先輩より

 

 

 

 

 

患者様からの「ありがとう」の言葉に感謝し、さらなるステップアップを目指してます。

 

働き始めて5年目となりました。

ミキ調剤薬局で経験を積み、現在は地域密着型の店舗で働いています。

今までの経験が生かさせて、より良い薬剤師になれている実感があります。

今後も患者様にしっかりとしたサポートが出来るように、知識を増やしていきたいと思います。

 

ミキ薬局下北沢店 H24年入社
春山 絵美(星薬科大学卒)

 

 ミキ薬局との出会いに感謝

  

  

私は、学生時の実務実習でミキ薬局にお世話になり、入社を決めました。総合病院の門前にある店舗が多く、幅広い処方を見ることができます。新人の研修制度も充実していると思います。特に魅力的なのは、PC(パーソナルコーチ)制度です。PC制度は、教わる側も、教える側も成長できる、素晴らしい制度です。
 
4年目では、かかりつけ薬剤師をとることが目標です。
ミキ薬局は、福利厚生もよく、勉強会の参加費も負担してくれるので、職場のエリア以外の勉強会にもどんどん参加しています。
同期とは今でも仲が良く、毎月同期会を開いており、仕事もプライベートもとても充実しています。
 
ミキ薬局に少しでも興味があれば、ぜひ、説明会、インターンシップに足を運んでみてください!愉快な採用担当者、薬局のスタッフが歓迎いたします!


 

 ミキ薬局女子医大通り店 H26年入社

永田 由佳子(明治薬科大学卒)

 

 

 

充実したサポートに感謝しています。

 

私は、ミキ薬局が行っている食に関する取り組みに惹かれて入社しました。
総合病院の門前にある店舗が多いため、毎日多数の患者さんが訪れ、様々な科の処方に触れることができます。
調剤、投薬、監査と、少しずつ業務を習得していく中で、さまざまな失敗や疑問がありましたが、すぐに相談できるPC(パーソナルコーチ)や先輩方の存在があり、安心して業務を行うことができます。
また、社内研修制度も充実しており、服薬サポート勉強会では、同期が集まって症例検討を行う中で、学生時には得られなかったさまざまな知識を得ることができ、とても刺激を受けます。
まだまだ勉強不足であることを痛感する日々ではありますが、これからも知識と経験を増やし、しっかりと業務ができるよう努力したいと思います。

 

 

 

ミキ薬局若松町店 H27年入社

田中 清志(日本大学卒)

 

店長として頑張ってます!

 

病院で4年間勤務し、ミキ薬局へ転職をして3年が経ちます。現在は那須南店の店長を任されております。

転職するに当たり、ミキ薬局を選んだ理由の1つとして平均勤続年数が長い事です。調剤薬局の離職率は高めですが、ミキ薬局の平均勤続年数は長いです。実際に勤務し、それだけ働き易い環境が整っていると感じています。

2つ目の理由は育成がしっかりしている所です。ミキ薬局では先輩がパーソナルコーチとして付き、個々に教えてくれます。また、社内の勉強会も定期的に行われ、緩和薬物療法勉強会、在宅勉強会、そしてミキ薬局には管理栄養士がいる為、その強みを生かして栄養の勉強会があります。その他に、店長候補が集まる管理者育成研修では、店長になるための心構えを学び、職員や上司に対する接し方、職員に対する指導の仕方、薬局をうまく運営する方法を学びました。

3つ目に在宅を行っている事です。今後の薬局の業務として、在宅業務は重要だと考えております。その中で、全ての店舗ではありませんが在宅を行う店舗がある事、上記で述べた勉強会がある事など、会社として在宅を重要な位置づけとして考えている事に共感しました。

私は中途で入社しましたが、新卒でも中途でも、薬局を選ぶにあたり、入社してどのように働きたいか、どのような仕事をしたいかを明確にする事が重要です。薬局には個性があり、考え方が異なります。それが自分に合うかを判断するには、OBOGに話を聞いたり、店舗の見学を行い話を聞くことが重要だと思います。

 

 

ミキ薬局那須南店 店長・管理薬剤師 H24年入社

吉田 仁志(慶應義塾大学卒)