たべ新聞

0

健康のレシピ

旬の食材  胡瓜(キュウリ)

2017.07.06

 みずみずしく爽やかなキュウリは6~9月、夏が旬です。

 

 中国から渡来した頃は苦みが強く、もっぱら漬物への利用が一般的

でした。現代では品種改良により、生食で美味しく食べられます。

 

 キュウリは表面のイボがとがり、粉を吹いたものが新鮮だと耳にした

事があると思います。

 この粉(ブルーム)は乾燥や雨から保護するためにキュウリが自ら

作り出したものです。けれども、販売の際の見た目が重視され、

粉の吹かない品種(ブルームレス)が流通品の主流となっているようです。

 

 キュウリはほとんどが水分でカリウムも豊富なため、体内にこもった熱を

水分の排出と共に体外に逃がすことが出来ます。

 エネルギー量はキュウリ6本弱で約80kcal(米飯1/2膳分に相当)と低いです。

 

 甘い清涼飲料をたくさん飲むと、糖の代謝のために、せっかく食べ物から

摂ったビタミンB1が消費されてしまい、疲れる・ダルいなど、夏バテを

招いてしまいます。

 かわりに、冷やしたキュウリをガリリと丸かじり!を、おすすめしたいです。

旬の時期に露地栽培されたキュウリは、ビタミンC量も増しています。

 夏バテ予防や水分補給、お肌の日焼け対策に、夏こそたっぷり食べましょう。

健康のレシピ

2018.06.14健康のレシピ
お酢のお話
2018.03.02健康のレシピ
花粉症対策の栄養
2018.01.30健康のレシピ
減塩と血圧
2018.01.19健康のレシピ
肌荒れ・ひび・あかぎれ・しもやけ対策の栄養②
2018.01.19健康のレシピ
肌荒れ・ひび・あかぎれ・しもやけ対策の栄養①
2018.01.15健康のレシピ
肉や揚げ物は控えた方が良い?
2017.11.22健康のレシピ
卵は食べても大丈夫?
2017.11.22健康のレシピ
冬の水分補給
2017.11.22健康のレシピ
旬の食材 大豆製品(黒豆茶 ほか)
2017.07.28健康のレシピ
旬の食材  いんげん豆(隠元豆)・さやいんげん(莢隠元)
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

栄養士より

スポーツ栄養