タバコの「マイルド」や「ライト」の意味って? – ミキ薬局 [保険調剤 専門薬局] : 株式会社メディカルファーマシィー
ミキ薬局ホーム > ちょっと立ち寄り情報 > 禁煙指導 > タバコの「マイルド」や「ライト」の意味って?

禁煙指導


新年度が始まり1ヶ月が過ぎましたね。新しい環境に移った方も慣れてきた頃ではないでしょうか?

新しい環境が、タバコが吸えなくて困っている方はいませんか?

 

止めるのは無理だから、とりあえず「減らしてみようかな?弱いのにしてみようかな?」と思っている方いませんか??

本当にそれで大丈夫ですか?

ちょっとだけ一緒に考えてみませんか?

 

 

 

 

「俺の吸ってるタバコはライトだから弱いやつだよ、だからそんなに体に悪くないよ」

そんなセリフを聞いたことありませんか?またご自身でもそう思っている方、多いのではないでしょうか。

 

タバコの商品名にはブランド名の他、「マイルド」「ライト」「1mg」など、タバコの強さを表すようなワードが使われています。ここでmg数はタバコ1本あたりのタールの含量を表します。

ではマイルドやライトはどんな意味なのでしょうか?

ニコチンやタールの量が少なく、体に優しいタバコなのでしょうか?

実はマイルドやライトという表現は、ニコチンとタールの含量が少ないという意味ではなく「口当たりや香りが優しい」といったあくまで商品の風味の特徴を表したものなのです。

マイルド、ライトという表現は特定の製品が、他の製品よりも健康へのリスクが少ないような印象を消費者に与えてしまうとして、欧米では商品名に使用できないように規制されています。日本は現在そこまで規制が厳しくなく、商品名に使用可能なのです。

マイルド、ライトという名前の商品でもタールが6mgや8mgと中~高濃度で含有しているものもあります。全然弱くないですよね?

それなら「1mg」というタール含量の少ないタバコなら体への毒性は低いんじゃないの?と思いますよね。実はここにカラクリがあるのです。

タバコを吸い始めて脳が満足するまで必要なニコチンの量は一定だと言われています。例えると、10mgのタバコなら30秒吸えば満足して終了するのに対し、1mgのタバコだとそれが300秒必要になるようなものなのです。全体では変わらないですよね?1mgのタバコを吸った時、無意識に長時間吸ったり、深く吸い込んだりしているのです。

 

 

 
(体への影響が)マイルドでライトなタバコなんて、やっぱりおかしいですよね。商品名と自分の考えに甘えず、思い切って禁煙にチャレンジしてみませんか?

 

「5月31日は世界禁煙デー」です。

 

 

この日をきっかけに、スタートしてみませんか?

ミキ薬局ではみなさまの禁煙をお手伝いしています。

いつでもお気軽にお声かけください。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆禁煙支援店舗☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミキ薬局 若松町店      03-3351-6851 新宿区若松町9-12 KSビル

ミキ薬局 女子医大通り店   03-5368-6111 新宿区若松町9-6

ミキ薬局 第二女子医大通り店  03-5366-0575  新宿区若松町3-2 SKYビル

      ミキ調剤薬局     03-3342-2388 新宿区西新宿2-4-1 NSビル1階

ミキ薬局 渋谷店       03-3498-1646 渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー2階

ミキ薬局 尾久店       03-3810-7791 荒川区西尾久2-9-12

ミキ薬局 本店          03-3354-0155  新宿区若松町8-1 ワカホ若松町ビル