たべ新聞

0

健康のレシピ

旬の食材  サツマイモ

2015.10.21

 サツマイモの黄色い色は体内でビタミンAとなるカロテンの色です。ビタミンEも豊富です。

 いずれも、油に溶けると吸収が良くなるビタミンで、皮膚や粘膜の健康や血流に作用する

栄養素です。このため、サツマイモは蒸してそのまま食べるだけでなく、アツアツに少量の

バターを添えたり、卵黄やバターと共に焼き菓子に加えたり、油で揚げたりする調理がオススメです。

 

 また、サツマイモに含まれる酵素の働きをより長時間保つことで、でんぷんの糖への分解(糖化)

が進み、より甘くなります。このため、酵素の働きを早く失ってしまう高温加熱よりも、低めの

温度で長時間じっくり加熱することがおすすめです。

 

 サツマイモは熱帯原産のため、低温・乾燥に弱い芋です。冷蔵庫に保存すると変色するので、

常温で保管しましょう。

 

健康のレシピ

2018.06.14健康のレシピ
お酢のお話
2018.03.02健康のレシピ
花粉症対策の栄養
2018.01.30健康のレシピ
減塩と血圧
2018.01.19健康のレシピ
肌荒れ・ひび・あかぎれ・しもやけ対策の栄養②
2018.01.19健康のレシピ
肌荒れ・ひび・あかぎれ・しもやけ対策の栄養①
2018.01.15健康のレシピ
肉や揚げ物は控えた方が良い?
2017.11.22健康のレシピ
卵は食べても大丈夫?
2017.11.22健康のレシピ
冬の水分補給
2017.11.22健康のレシピ
旬の食材 大豆製品(黒豆茶 ほか)
2017.07.28健康のレシピ
旬の食材  いんげん豆(隠元豆)・さやいんげん(莢隠元)
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

栄養士より

スポーツ栄養