たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】560 ボダイジュ(菩提樹・西洋シナノキ)

2024.03.22

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

私たちのお肌や身体、そしてそのコンディションは、食べたものによって作られます

日頃口にしている食品の特徴や食べ方をご紹介します

今回は、ボダイジュ(菩提樹・西洋シナノキ)についてのお話です

 

ボダイジュは、6月頃に甘い香りの薄黄色の花をつけます

西洋ではリラックスをもたらすとしてハーブとして親しまれています

乾燥させた花や葉はハーブティーや入浴剤の材料に用いられます

また、蜂蜜は濃厚な香りと清涼感のある風味が特徴で、糖やミネラルも豊富に含まれます

化粧品成分としては

・ボダイジュエキス:皮膚コンディショニング(抗酸化・抗炎症・抗老化・保湿など)

・フユボダイジュ花エキス(シナノキエキス):抗アレルギー

を目的として添加されています

化粧品

2024.04.13化粧品
【皮膚と栄養】575 トウモロコシ(玉蜀黍)
2024.04.12化粧品
【皮膚と栄養】574 オクラ
2024.04.11化粧品
【皮膚と栄養】573 エンドウ(豌豆)
2024.04.10化粧品
【皮膚と栄養】572 ヘチマ(糸瓜)
2024.04.09ミキ薬局からのお知らせ
【田端店】減塩商品を各種取り揃えています
2024.04.08化粧品
【皮膚と栄養】571 キュウリ(胡瓜)
2024.04.06化粧品
【皮膚と栄養】570 ジャガイモ
2024.04.05化粧品
【皮膚と栄養】569 ナス(茄子)
2024.04.03化粧品
【皮膚と栄養】568 トマト
2024.04.01化粧品
【皮膚と栄養】567 ハイビスカス(ローゼル)
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養