たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】300 皮膚とアミノ酸類⑦ アスパラギン酸

2022.11.17

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です 

食品中のアミノ酸類はスキンケアに深く関連します

今回はアスパラギン酸についてのお話です

アスパラギン酸は、グルタミン酸と共に昆布の旨味の主要な成分(アミノ酸)です

アスパラガスやサトウキビ、大豆や肉類などにも含まれます

細胞膜の内液・外液のミネラルバランスを整えたり、有害なアンモニアの排出を促すことで細胞の働きを元気にします

こうした作用は皮膚細胞においても新陳代謝を促進し、肌のコンディションを整えます

また、角質の水分を保持する働きにより保湿力を増すことから、化粧品成分として多くのスキンケア製品に添加されます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

化粧品

2022.11.26化粧品
【皮膚と栄養】307 皮膚とアミノ酸類⑭ チロシン
2022.11.25化粧品
【皮膚と栄養】306 皮膚とアミノ酸類⑬ アルブミン(たん白質)
2022.11.24化粧品
【皮膚と栄養】305 皮膚とアミノ酸類⑫ シスチンとシステイン
2022.11.22化粧品
【皮膚と栄養】304 皮膚とアミノ酸類⑪ リジン
2022.11.21化粧品
【皮膚と栄養】303 皮膚とアミノ酸類⑩ グルタミン酸
2022.11.19化粧品
【皮膚と栄養】302 皮膚とアミノ酸類⑨ BCAA
2022.11.18化粧品
【皮膚と栄養】301 皮膚とアミノ酸類⑧ カルシトニン
2022.11.17化粧品
【皮膚と栄養】300 皮膚とアミノ酸類⑦ アスパラギン酸
2022.11.16化粧品
【皮膚と栄養】299 皮膚とアミノ酸類⑥ アルギニン
2022.11.15化粧品
【皮膚と栄養】298 皮膚とアミノ酸類⑤ シトルリン
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養