たべ新聞

0

サプリメント

花粉症の季節です(3・4月合併号)

2013.03.05

今年も、花粉症の方には、つらい季節がやってきました。

東京では、今年の花粉の量は去年の5倍から6倍(例年の約2倍)が見込まれ、5月上旬まで飛ぶ見通しです。

 

花粉症とは、花粉によって生じるアレルギー疾患の総称です。本来であれば、花粉そのものが毒性を持っているわけでありませんが、体が花粉を異物(抗体)と勘違いし過剰に攻撃(免疫反応)してしまう状態です。主に、アレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎などを生じます。

 

ではその花粉は、どのような日に多く飛ぶのでしょうか。

①    最高気温が高い日

②    雨上がりの翌日で気温が高い日

③    風が強く晴天で乾燥した日

このような日は、外出の予定などをできるだけ避けることも必要かもしれません。

 

実際に、この時期に『注意しなければならないこと』とは何でしょうか。

○外出時にマスク、めがねの着用を!

原因の花粉を少しでも体の中に入れないようにする工夫が必要です。

花粉症用のマスクでは花粉が約1/6、花粉症用のめがねでは1/4程度に減少することが分かっています。(※1)

○花粉情報に注意し、花粉飛散が多いときには無駄な外出は避けよう!

必要以上に花粉をあびないようにしましょう。

また外出する場合には、花粉がつきやすいけばけばしたコートを着ることは避けましょう。

 

○家の中にいる場合でも、花粉飛散の多いときには窓の開け閉めに注意を!

できるだけ家の中に花粉が入りこまないようにしましょう。

 

○外出から帰ってきてもすぐに洗顔・うがいの習慣を!

外から持ち込んだ花粉は、すぐに洗い流しましょう。

 

○ストレスの少ない規則正しい生活習慣を!

症状の悪化を招くストレス、睡眠不足、飲みすぎなどを抑えることも大切です。

軽い運動も花粉を防いだうえではおススメですよ。

 

全く症状をなくすことは難しくとも、少しでも症状を軽くすることができます。

お薬による治療とセルフケアをうまく組み合わせ、花粉症の季節を快適に過ごせるよう努力したいですね。

 

 

また最近では、腸内環境と花粉症の関係について、いろいろな研究がなされています。

体を異物から守るために攻撃する免疫細胞の多くは腸に存在しています。そのため腸内環境を整えることで、花粉に対する免疫機能を正常に保ち、花粉症の症状を軽減できるのではないかと考えられています。

 

腸内環境を整えるためには、善玉菌を増やすことが大切です。善玉菌のえさとなる食物繊維やオリゴ糖を積極的に摂ることで、善玉菌の活躍を助けます。

 

そこで、今月のおススメは水溶性食物繊維とオリゴ糖です。

お料理やお飲み物に溶かしても味の変わらない

水溶性食物繊維サンファイバー

  

      

 

 

ボトル1,750円     詰替え1,700円     スティック30包入り2,415円

 

 

甘さが低く(砂糖の約50%)くせもないので、

いろいろなお料理やお飲み物に混ぜてお使いいただける

オリゴワン(乳果オリゴ糖シロップ)

 

    7g×40包入り945円

 

 

腸内環境を整えて、つらい季節をのりきりましょう!

 

 

【商品取扱い店舗】

水溶性食物繊維サンファイバー

本店ミキ調剤薬局若松町店渋谷店尾久店田端店日暮里店上野店埼玉行田店森の里店

 

オリゴワン(乳果オリゴ糖シロップ)

ミキ調剤薬局

 

 

※1 厚労省「的確な花粉症の治療のために」より

サプリメント

2017.05.24サプリメント
オレンジカフェで、食物繊維のご案内!
2015.05.21サプリメント
水溶性食物繊維でスッキリ!快適!
2014.09.26サプリメント
その不調、鉄不足かも?
2014.04.01サプリメント
新しいスタートの季節におなかの調子を整える
2013.10.01サプリメント
スポーツの秋には鉄を!
2013.03.05サプリメント
花粉症の季節です(3・4月合併号)
2012.06.01サプリメント
プラセンタ
2012.04.04サプリメント
新生活の不調(腸)には
2011.09.08サプリメント
鉄不足が気になる方に!
2011.08.23サプリメント
「プラセンタ」でいつまでも若々しく!!
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養