たべ新聞

0

健康のレシピ

【食品の成分表示】汁物で減塩に挑戦 ?!

2021.04.20

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です。

 

文部科学省は2020年、5年ぶりに「日本食品標準成分表」を改訂しました(八訂)。

改訂のたびに、掲載食品数が増え、成分の測定方法も改良されています。

 

世の中の減塩に対する意識も反映され、

掲載されている減塩タイプの調味料・食品数も増加しています。

皆さんは、減塩対策は何か実践していますか?

 

日に3度の食事に飲み物は欠かせませんが、

もし、1日3回『汁物』を摂っている場合

3食分で300~500gほどの液体を口にしています。

塩分濃度 1 % 程度(みそ汁など)の汁物でこの分量の液体を摂ると、

汁物だけで3~5gの塩分を毎日摂っているということになります。

麺類のスープを飲み干すと・・・もっとたくさんの量になりますね。

 

塩分の過剰摂取は、血圧上昇や、将来的な動脈硬化の要因となります。

濃い塩味が必要以上に食欲を刺激し、

食べ過ぎによって血糖・血中脂質の値の上昇肥満などを招く

という場合も有ります。

 

そこで、たとえば

1日3食で汁物を摂っている方は、汁物を1日1食とし、他の2食の飲み物を

牛乳・麦茶・番茶・ほうじ茶・野菜ジュース(無塩で、甘くないスムージータイプが望ましい)

に切り替えるだけでも、ストレス無く!大幅な減塩が実践出来ます。

 

この他、

具沢山にして汁を少なめにする

減塩調味料を利用する(食品成分表に基づき、食塩相当量が表記されています)

などの工夫も出来ます。

 

けれども、汁物を薄めたことで安心し、飲む量が増えてしまったという場合も

耳にすることが有ります。

この場合、かえって口に入る塩分量が増えてしまう場合も考えられます。

くれぐれも注意しましょう!

 

**次回は、汁物の塩分計算の方法をご案内します♪

健康のレシピ

2021.05.28健康のレシピ
塩分補給と減塩
2021.05.20健康のレシピ
鉄の吸収率アップ!(牡蠣とレモン)
2021.05.07健康のレシピ
食べ物の栄養量は減る?
2021.05.07健康のレシピ
体に良いアブラはたっぷり摂った方が良い?
2021.05.06健康のレシピ
運動をする最適なタイミングは?
2021.04.30健康のレシピ
夕食がどうしても就寝直前になる!方への提案
2021.04.30健康のレシピ
夕食を軽くするため、米飯は抜いた方が良い?
2021.04.28健康のレシピ
肉(魚)が嫌い。代わりに魚(肉)を食べても良い?
2021.04.26健康のレシピ
食べてすぐ寝ると牛になる?
2021.04.23健康のレシピ
〇〇は何個食べても良い?
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養