たべ新聞

0

健康のレシピ

糖の種類とはたらき  ①サインとしての甘味

2013.03.14

 私たちは、身体の正常な機能・活動に必要なエネルギーを、

  ・糖質  

  ・脂質  

  ・たん白質

という三大栄養素から摂っています。

 

 特に『糖質』は、分子が小さく、早く分解・利用ができます。

 糖質の中でも「糖」は特に分子が小さく、ヒトや動物・植物の体内で

速やかにエネルギー源として利用されます。

 

 このためヒトや動物の味覚は、『糖』を豊富に含む食べ物を『甘味』

というサインで選び取ることができるようになっています。

 美味しいと感じることで効率良くエネルギー源が摂取できます。

 

 植物は広い範囲に繁殖するために、果実の部分に糖を多く含みます。

 動物に甘味のある熟した果実を選んで食べてもらい、成熟した種子を

広範囲に運んでもらうためです。

 

 糖は、主に果物や芋、蜜、精製された甘味料に含まれています。

 現代では、精製され入手が容易になった糖の過剰摂取が、健康を損なう

悪役として注目されがちです。

 

 けれどもそこは、利用方法しだいです。

 これから糖の種類やはたらきを、順に考えてゆきましょう。

健康のレシピ

2018.03.02健康のレシピ
花粉症対策の栄養
2018.01.30健康のレシピ
減塩と血圧
2018.01.19健康のレシピ
肌荒れ・ひび・あかぎれ・しもやけ対策の栄養②
2018.01.19健康のレシピ
肌荒れ・ひび・あかぎれ・しもやけ対策の栄養①
2018.01.15健康のレシピ
肉や揚げ物は控えた方が良い?
2017.11.22健康のレシピ
卵は食べても大丈夫?
2017.11.22健康のレシピ
冬の水分補給
2017.11.22健康のレシピ
旬の食材 大豆製品(黒豆茶 ほか)
2017.07.28健康のレシピ
旬の食材  いんげん豆(隠元豆)・さやいんげん(莢隠元)
2017.07.21健康のレシピ
旬の食材    しらす
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

栄養士より

スポーツ栄養