たべ新聞

0

化粧品

【MikiLuce(ミキルーチェ)】皮膚と栄養 52

2021.09.06

皆さんこんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

前回に続くお話です

昔から、水資源の乏しい地域では肌の清潔を保つためにさまざまな工夫がなされました

例えば汗やほこりで汚れた肌にオリーブ油を塗り

薄いヘラでオイルと一緒に汚れを掻き落とす方法がありました

これは主に地中海沿岸の地域で行われた方法です

耕地や水に乏しい荒れた土地でも生育する、主要な産物であったオリーブから

油を搾り、乾燥や日焼けによる炎症の予防など、肌の保護に役立てました

                  

現代でもオリーブ油は同じ目的で医薬品(日本薬局方の外用剤)や

メイク落とし、マッサージなどのスキンケア化粧品として幅広く利用されます

また、オリーブ油は酸化に強い脂肪酸であるオレイン酸を構成成分として含むと共に

抗酸化作用のあるビタミンEも含みます

このため、酸化成分による皮膚への刺激を防ぐことが出来ます

オリーブ油によるスキンケアは、まさに昔の人の生活の知恵ですね

 

注意)スキンケアや薬用には、専用のオリーブ油を利用しましょう

   食用オリーブ油には、皮膚にとって不要な成分が

   精製されずに残っている場合があります

   食用油は食事から摂り、体内から皮膚の健康に役立てましょう

 

たべ新聞

2021.09.22たべ新聞
【MikiLuce(ミキルーチェ)】皮膚と栄養 65
2021.09.21たべ新聞
【MikiLuce(ミキルーチェ)】皮膚と栄養 64
2021.09.18たべ新聞
【MikiLuce(ミキルーチェ)】皮膚と栄養 63
2021.09.17たべ新聞
【MikiLuce(ミキルーチェ)】皮膚と栄養 62
2021.09.16栄養士より
ミキ薬局店舗紹介シリーズ⑬
2021.09.16たべ新聞
【MikiLuce(ミキルーチェ)】皮膚と栄養 61
2021.09.15栄養士より
ミキ薬局店舗紹介シリーズ⑫
2021.09.15たべ新聞
【MikiLuce(ミキルーチェ)】皮膚と栄養 60
2021.09.14栄養士より
ミキ薬局店舗紹介シリーズ⑪
2021.09.14たべ新聞
【MikiLuce(ミキルーチェ)】皮膚と栄養 59

続きを見る

ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養