たべ新聞

0

化粧品

【MikiLuce(ミキルーチェ)】皮膚と栄養65 保湿成分

2021.09.22

皆さんこんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

皮膚のハリを保つには、表皮の角質だけでなく

表皮を下から支えている真皮層や皮下組織、さらにその下の筋肉にも

十分な水分を蓄えていることが必要です

また、これらの組織がしっかりと密で、水分を保持できる構造を

保っていることも必要です

関連する成分として 

例えばコラーゲンを思い浮かべる方が多いと思いますが

その他にもエラスチンや納豆に含まれるポリグルタミン酸、ヒアルロン酸

日常的に口にしている飲食物の栄養素である糖類や塩分も大きく関連します

ただし摂り方が適切ではない場合、むくみや冷え、臓器への負担をなどを生じ

健康に悪影響を及ぼしてしまう場合もあります

このため、飲食物の種類や摂り方の工夫も必要です

 

次回からこれらの成分について順にご紹介を進めてゆきたいと思います

お楽しみに!

たべ新聞

2022.12.07化粧品
【皮膚と栄養】314 皮膚とアミノ酸類㉑ フェニルアラニン
2022.12.06化粧品
【皮膚と栄養】313 皮膚とアミノ酸類⑳ アラニン
2022.12.05化粧品
【皮膚と栄養】312 皮膚とアミノ酸類⑲ グリシン
2022.12.03化粧品
【皮膚と栄養】311 皮膚とアミノ酸類⑱ スレオニン
2022.12.02栄養士より
【2022年12月】ミキ薬局各店で栄養相談を行っております
2022.12.01化粧品
【皮膚と栄養】310 皮膚とアミノ酸類⑰  プロリン
2022.11.30化粧品
【皮膚と栄養】309 皮膚とアミノ酸類⑯ メチオニン
2022.11.29化粧品
【皮膚と栄養】308 皮膚とアミノ酸類⑮ セリン
2022.11.28ミキ薬局からのお知らせ
【2022年12月】田端店栄養相談のお知らせ
2022.11.26化粧品
【皮膚と栄養】307 皮膚とアミノ酸類⑭ チロシン

続きを見る

ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養