たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】71

2021.09.30

皆さんこんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

私たち日本人は飲食で1日に摂取するエネルギーの50~60%程度を

糖質から摂っています

この糖質の一部は筋肉中や肝臓などに、すぐ利用できる形で蓄えています

 

糖質1gには水4gの保水量』があります 

1日3食きちんと食べて糖質を補給し、適度な身体活動によって筋肉量も適宜あれば

筋肉中に糖質がシッカリと備蓄されます

筋肉中の糖質は水分を引き寄せて蓄えるため、筋肉にハリがでます

すると、筋肉の上の皮膚も下方から支えられるため、ハリが生じます

もし加齢や紫外線の影響によって、皮膚自体のハリや保水性が減少したとしても 

食事と身体活動によって、ある程度はカバーすることが可能です

キチンと食べて、シッカリと体を動かしましょう

 

欠食や少食、無理な減量などで糖質や食事から摂れる水分の摂取不足が生じると

筋肉が痩せたり、筋肉中の保水量が減り、皮膚のハリを損なうことになります

最近の食事を振り返ってみましょう!

 

 

~ご案内~

 

ミキ薬局田端店内にはスキンケアコーナー【mikiLuce(ミキルーチェ)】がございます

スキンケアマイスター・コスメマイスター資格を持つ薬剤師と

管理栄養士が常駐しており、スキンケアの提案や商品のご案内を行っております

ぜひお立ち寄りください!

 

 

たべ新聞

2021.10.25化粧品
【皮膚と栄養】76
2021.10.19化粧品
【皮膚と栄養】75
2021.10.18栄養士より
ミキ薬局店舗紹介シリーズ⑱
2021.10.15栄養士より
ミキ薬局店舗紹介シリーズ⑰
2021.10.14栄養士より
ミキ薬局店舗紹介シリーズ⑯
2021.10.12化粧品
【皮膚と栄養】74
2021.10.11栄養士より
ミキ薬局店舗紹介シリーズ⑮
2021.10.08化粧品
【皮膚と栄養】73
2021.10.04栄養士より
ミキ薬局店舗紹介シリーズ⑭
2021.10.04たべ新聞
【皮膚と栄養】73以降について

続きを見る

ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養