たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】207 プロ・プレ・シン バイオティクス

2022.07.29

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

前回までのお話でご紹介をした

『腸内環境を整え、皮膚や身体を健やかに整える』インナーケア についてまとめます

人体に良い働きをする腸内善玉菌を積極的に摂取する(プロバイオティクス

                             ・・・乳酸菌 ビフィズス菌 納豆菌 酪酸菌など

善玉菌を腸内で繁殖・定着させるために

 善玉菌のエサを積極的に摂取する( プレバイオティクス

                            ・・・水溶性食物繊維 オリゴ糖など

そして、①と②の組み合わせが

シンバイオティクス です

         

そしてこれらは スキンケア 製品への応用も期待され

特定の菌種やその生成物質、オリゴ糖のはたらきなどが研究され製品化が進んでいます

皮膚常在菌(善玉・日和見・悪玉菌)の種類やバランスを整える

角質の保湿性を増し、バリア機能を正常に保つ

といったはたらきが注目されています!

 

 

 

化粧品

2022.08.16化粧品
【皮膚と栄養】220 スキンケア品の食品成分④ 桃・杏
2022.08.15化粧品
【皮膚と栄養】219 スキンケア品の食品成分③ ハトムギ
2022.08.13化粧品
【皮膚と栄養】218 スキンケア品の食品成分② オリーブオイル  
2022.08.12化粧品
【皮膚と栄養】217 スキンケア品の食品成分① 卵黄
2022.08.10化粧品
【皮膚と栄養】216 食物アレルギーと皮膚③
2022.08.09化粧品
【皮膚と栄養】215 食物アレルギーと皮膚②
2022.08.08化粧品
【皮膚と栄養】214 食物アレルギーと皮膚①
2022.08.06化粧品
【皮膚と栄養】213 皮膚のバリア機能と食物アレルギー
2022.08.05化粧品
【皮膚と栄養】212 汗とインナーケア②
2022.08.04化粧品
【皮膚と栄養】211 汗とインナーケア①
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養