たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】298 皮膚とアミノ酸類⑤ シトルリン

2022.11.15

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

食品中のアミノ酸類はスキンケアに深く関連します

今回はシトルリンについてのお話です

 

シトルリンは有害なアンモニアを他の物質に作り替える働きや、成長ホルモンの分泌促進を促す作用があるとされています

なお、前回ご紹介をしたオルニチンと同様に遊離アミノ酸です

このため筋肉の原料となるたん白質の構成成分にはならないものの、成長ホルモンへのはたらきによって筋肉の合成や皮膚細胞の新陳代謝促進が期待されます

シトルリンは主にウリ科の植物に含まれ、そして何と、日本でスイカの果汁から発見された成分なのだそうです!

日本ではスキンケア品の他にヘアケア品(シャンプー・コンディショナー・ヘアパック・トリートメント)にも多くの添加例があるようです

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

化粧品

2022.11.26化粧品
【皮膚と栄養】307 皮膚とアミノ酸類⑭ チロシン
2022.11.25化粧品
【皮膚と栄養】306 皮膚とアミノ酸類⑬ アルブミン(たん白質)
2022.11.24化粧品
【皮膚と栄養】305 皮膚とアミノ酸類⑫ シスチンとシステイン
2022.11.22化粧品
【皮膚と栄養】304 皮膚とアミノ酸類⑪ リジン
2022.11.21化粧品
【皮膚と栄養】303 皮膚とアミノ酸類⑩ グルタミン酸
2022.11.19化粧品
【皮膚と栄養】302 皮膚とアミノ酸類⑨ BCAA
2022.11.18化粧品
【皮膚と栄養】301 皮膚とアミノ酸類⑧ カルシトニン
2022.11.17化粧品
【皮膚と栄養】300 皮膚とアミノ酸類⑦ アスパラギン酸
2022.11.16化粧品
【皮膚と栄養】299 皮膚とアミノ酸類⑥ アルギニン
2022.11.15化粧品
【皮膚と栄養】298 皮膚とアミノ酸類⑤ シトルリン
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養