たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】303 皮膚とアミノ酸類⑩ グルタミン酸

2022.11.21

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です 

食品中のアミノ酸類はスキンケアに深く関連します

今回はグルタミン酸についてのお話です

グルタミン酸は昆布やトマト、味噌や醤油(大豆由来の発酵調味料)、肉や魚、チーズ等に豊富なうま味成分です

そして、母乳にも含まれます

例えば、動物の脳はブドウ糖をエネルギー源として多く消費するため、糖質を含む食品をいち早く見つけ十分摂取できるよう、美味しい甘味として認識できように発達しました

グルタミン酸もまた、人体にとっては確保が重要な成分です

なぜなら、小腸粘膜細胞の主要な栄養源であるからです

実際に、人体は摂取したグルタミン酸のほとんど(98%程度)を小腸粘膜細胞の栄養源として消費します

小腸粘膜細胞が十分な栄養の供給によって良好な状態を保つことは、食品の消化吸収力腸管免疫機能の保持につながります

それはスキンケアの観点においては、皮膚の健康保持にもつながります

このため、ヒトの新生児は既に母乳の甘味とうま味を美味しさとして認識する能力を備えています

そして、グルタミン酸は保湿・ヘアコンディショニング成分として化粧品にも添加されています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

化粧品

2022.11.26化粧品
【皮膚と栄養】307 皮膚とアミノ酸類⑭ チロシン
2022.11.25化粧品
【皮膚と栄養】306 皮膚とアミノ酸類⑬ アルブミン(たん白質)
2022.11.24化粧品
【皮膚と栄養】305 皮膚とアミノ酸類⑫ シスチンとシステイン
2022.11.22化粧品
【皮膚と栄養】304 皮膚とアミノ酸類⑪ リジン
2022.11.21化粧品
【皮膚と栄養】303 皮膚とアミノ酸類⑩ グルタミン酸
2022.11.19化粧品
【皮膚と栄養】302 皮膚とアミノ酸類⑨ BCAA
2022.11.18化粧品
【皮膚と栄養】301 皮膚とアミノ酸類⑧ カルシトニン
2022.11.17化粧品
【皮膚と栄養】300 皮膚とアミノ酸類⑦ アスパラギン酸
2022.11.16化粧品
【皮膚と栄養】299 皮膚とアミノ酸類⑥ アルギニン
2022.11.15化粧品
【皮膚と栄養】298 皮膚とアミノ酸類⑤ シトルリン
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養