たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】304 皮膚とアミノ酸類⑪ リジン

2022.11.22

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です 

食品中のアミノ酸類はスキンケアに深く関連します

今回はリジンについてのお話です

リジンは必須アミノ酸のひとつで、肝機能をサポートするはたらきを担っています

肝臓は体内の有害・不要な物質を無毒化する働きをするため、肌に悪影響を及ぼす成分の処理にも大きく貢献しています

皮膚では天然保湿因子として作用するほか、コラーゲンの生成も促すという成分です

食品には、特に魚肉や畜肉やチーズなどに豊富に含まれます

かつお節や煮干しなどの乾物や、これらを用いた出汁からも摂取することができます

たとえば少食で、肉・魚・卵・乳製品の摂り方が足りないかも・・・と感じている方には普段の食事に乾物や出汁の活用をすることも、対策の一つとしてお勧めします

おひたしにかつお節をふりかけたり、ちりめんじゃこ(縮緬雑魚)をかやく(加薬)ご飯のかやく(具)にしても良いでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

化粧品

2022.11.26化粧品
【皮膚と栄養】307 皮膚とアミノ酸類⑭ チロシン
2022.11.25化粧品
【皮膚と栄養】306 皮膚とアミノ酸類⑬ アルブミン(たん白質)
2022.11.24化粧品
【皮膚と栄養】305 皮膚とアミノ酸類⑫ シスチンとシステイン
2022.11.22化粧品
【皮膚と栄養】304 皮膚とアミノ酸類⑪ リジン
2022.11.21化粧品
【皮膚と栄養】303 皮膚とアミノ酸類⑩ グルタミン酸
2022.11.19化粧品
【皮膚と栄養】302 皮膚とアミノ酸類⑨ BCAA
2022.11.18化粧品
【皮膚と栄養】301 皮膚とアミノ酸類⑧ カルシトニン
2022.11.17化粧品
【皮膚と栄養】300 皮膚とアミノ酸類⑦ アスパラギン酸
2022.11.16化粧品
【皮膚と栄養】299 皮膚とアミノ酸類⑥ アルギニン
2022.11.15化粧品
【皮膚と栄養】298 皮膚とアミノ酸類⑤ シトルリン
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養