たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】570 ジャガイモ

2024.04.06

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

私たちのお肌や身体、そしてそのコンディションは、食べたものによって作られます

日頃口にしている食品の特徴や食べ方をご紹介します

今回は、ジャガイモについてのお話です

ジャガイモは、南米原産の植物です

大航海時代に南米から欧州に持ち帰られ、花が観賞用とされた後に救荒食として注目されるようになりました

美容に嬉しいビタミンCやビタミンB群が含まれます

特に、ビタミンCはでんぷん質の組織に保護されており保存性が良く、加熱調理でも壊れにくい性質があります

また、寒さに強いため、穀物の育ち難い冷涼な地域では主食として利用されました

ジャガイモでんぷんは、段ボールなどの工業用の糊・オブラート・食品加工や調理用などのでんぷんの原料として、幅広い用途があります 

化粧品成分としては

ジャガイモエキスが、ヘアコンディショニングや皮膚コンディショニング剤を目的として添加されています

 

化粧品

2024.05.22化粧品
【皮膚と栄養】598 Mikiluce薬用保湿ミルクについて⑨ オレイン酸エチル
2024.05.21化粧品
【皮膚と栄養】597 Mikiluce薬用保湿ミルクについて⑧ ヨモギエキス 
2024.05.20化粧品
【皮膚と栄養】596 Mikiluce薬用保湿ミルクについて⑦ ヒアルロン酸ナトリウム(2)
2024.05.15化粧品
【皮膚と栄養】595 Mikiluce薬用保湿ミルクについて⑥ ソルビット 
2024.05.14化粧品
【皮膚と栄養】594 Mikiluce薬用保湿ミルクについて⑤ オリーブ油
2024.05.13化粧品
【皮膚と栄養】593 Mikiluce薬用保湿ミルクについて④ コメヌカスフィンゴ糖脂質 
2024.05.11化粧品
【皮膚と栄養】592 Mikiluce薬用保湿ミルクについて③ グリチルリチン酸ジカリウム
2024.05.10化粧品
【皮膚と栄養】591 Mikiluce薬用保湿ミルクについて② ヘパリン類似物質 
2024.05.09化粧品
【皮膚と栄養】590 Mikiluce薬用保湿ミルクについて① はじめに 
2024.05.07化粧品
【皮膚と栄養】589  スキンケアに役立つカビ
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養