たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】616 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㉗ 結晶セルロース

2024.06.13

ミキ薬局のオリジナル製品『Mikiluce薬用保湿ミルク』(医薬部外品)をご存じですか? 

お顔や全身のお肌に潤いを与えると共に、自らの潤いを保持できる健やかな肌を育みます 

今回はその成分のひとつである結晶セルロースについてご紹介します

セルロースは植物の細胞壁を構成する不溶性繊維です

麻や綿花のように紡いだ繊維が衣料品に用いられたり、食品の『不溶性食物繊維』が整腸作用を目的として利用されています

『不溶性食物繊維』としては、おからや豆製品、ブロッコリー等に特に多く含まれます

保水性があり腸管内で水分を吸収、膨張することで腸壁を刺激し、腸の蠕動を促して便通を整えます

なお、各種の植物の組織には、割合こそ異なるものの不溶性繊維と水溶性繊維がいずれも含まれます

そして、不溶性繊維であるセルロースを酸や酵素で加工し、微細で均一な結晶の状態にしたものが結晶セルロースです

水や有機溶媒には溶けませんが、吸水性・吸油性に富む性質です

この性質が、加工食品の結着剤や凝固剤、食感改良、粉末食品のくっつき防止、粒状サプリメントのコーティングなどに活用されます

また、医薬品の原料の結合・乳化・懸濁・安定化や、衣料品の繊維の吸水性向上等の用途もあります

化粧品においては

・パウダーファンデーションの圧縮形成

・リキッドファンデーションの伸びの良さや感触の向上

・洗顔料やパックにスクラブ剤や余分な皮脂や汚れの吸着剤として

等の目的で添加されています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

化粧品

2024.07.24化粧品
【皮膚と栄養】645 食品由来の化粧品成分⑯ 甜茶エキス
2024.07.23化粧品
【皮膚と栄養】644 食品由来の化粧品成分⑮ 柿タンニン
2024.07.22化粧品
【皮膚と栄養】643 食品由来の化粧品成分⑭ 茶カテキン 
2024.07.20化粧品
【皮膚と栄養】642 食品由来の化粧品成分⑬ テアニン 
2024.07.19化粧品
【皮膚と栄養】641 食品由来の化粧品成分⑫ リコピン 
2024.07.18化粧品
【皮膚と栄養】640 食品由来の化粧品成分⑪ 炭酸カルシウム
2024.07.17化粧品
【皮膚と栄養】639 食品由来の化粧品成分⑩ 炭
2024.07.16化粧品
【皮膚と栄養】638 食品由来の化粧品成分⑨ 海塩(塩化ナトリウム)
2024.07.13化粧品
【皮膚と栄養】637 食品由来の化粧品成分⑧ レシチン
2024.07.12化粧品
【皮膚と栄養】636 食品由来の化粧品成分⑦ コメヌカ(米糠)エキス
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養