たべ新聞

0

健康のレシピ

糖の種類とはたらき  ①サインとしての甘味

2013.03.14

 私たちは、身体の正常な機能・活動に必要なエネルギーを、

  ・糖質  

  ・脂質  

  ・たん白質

という三大栄養素から摂っています。

 

 特に『糖質』は、分子が小さく、早く分解・利用ができます。

 糖質の中でも「糖」は特に分子が小さく、ヒトや動物・植物の体内で

速やかにエネルギー源として利用されます。

 

 このためヒトや動物の味覚は、『糖』を豊富に含む食べ物を『甘味』

というサインで選び取ることができるようになっています。

 美味しいと感じることで効率良くエネルギー源が摂取できます。

 

 植物は広い範囲に繁殖するために、果実の部分に糖を多く含みます。

 動物に甘味のある熟した果実を選んで食べてもらい、成熟した種子を

広範囲に運んでもらうためです。

 

 糖は、主に果物や芋、蜜、精製された甘味料に含まれています。

 現代では、精製され入手が容易になった糖の過剰摂取が、健康を損なう

悪役として注目されがちです。

 

 けれどもそこは、利用方法しだいです。

 これから糖の種類やはたらきを、順に考えてゆきましょう。

健康のレシピ

2022.10.29健康のレシピ
【皮膚と栄養】285 ちょっと寄り道 『分子調理』 
2022.09.01健康のレシピ
【キャンペーンのお知らせ】アマニを食べよう!
2022.07.01健康のレシピ
【キャンペーンのお知らせ】おいしくカロリー計算
2022.05.24健康のレシピ
【養命酒製造の黒酢レシピ】黒酢サバ大根
2022.05.06健康のレシピ
【健康のレシピ】ドライプルーン
2022.04.27健康のレシピ
【健康のレシピ】酵素
2022.04.25健康のレシピ
【健康のレシピ】宅配弁当
2022.04.21健康のレシピ
【健康のレシピ】ショウガ(生姜)
2022.04.20健康のレシピ
【健康のレシピ】酢・柑橘果汁
2022.04.18健康のレシピ
【健康のレシピ】低エネルギー甘味料
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養