たべ新聞

0

健康のレシピ

コレステロール③

2016.07.12

 コレステロール値改善を図る際の食事のポイントをご案内します。

(病院で既に指示を受けた方は、必ず病院の指示に従って下さい)

 

卵 :体に必要な各種栄養素が豊富に含まれており、ぜひ食べたい食品です。

コレステロール量の多い食品の代表として挙げられがちな食品ですが、

   揚げ物の衣や菓子の材料として、知らずに口にする機会もありますが、

   目安量として1~2日に1個程度をたべることをお薦めします。

                                                                                             肉 :筋肉・内臓など体を作るタンパク質量を確保するために、大切な食品です。

「総コレステロール・LDLコレステロールが高くなったから肉は禁止!」

とお考えの方はいませんか?

50gの卵1個よりも、250gのサーロインステーキの方がコレステロール量は

少ないです。白い脂身は控え目に、こわがらずに肉も食べましょう。

                  

健康のレシピ

2018.01.19健康のレシピ
肌荒れ・ひび・あかぎれ・しもやけ対策の栄養②
2018.01.19健康のレシピ
肌荒れ・ひび・あかぎれ・しもやけ対策の栄養①
2018.01.15健康のレシピ
肉や揚げ物は控えた方が良い?
2017.11.22健康のレシピ
卵は食べても大丈夫?
2017.11.22健康のレシピ
冬の水分補給
2017.11.22健康のレシピ
旬の食材 大豆製品(黒豆茶 ほか)
2017.07.28健康のレシピ
旬の食材  いんげん豆(隠元豆)・さやいんげん(莢隠元)
2017.07.21健康のレシピ
旬の食材    しらす
2017.07.20健康のレシピ
旬の食材 枝豆
2017.07.06健康のレシピ
旬の食材  胡瓜(キュウリ)
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

栄養士より

スポーツ栄養