たべ新聞

0

化粧品

【田端スキンケア】皮膚と栄養⑥ 清潔・衛生

2021.07.09

皆さんこんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

スキンケアや飲食は、肌や体に良い成分を与え健やかに保つことが目的です

せっかくのその機会に、悪いもの・不要なものに触れることがないよう、

『清潔・衛生を保つ』ことが肝心ですね

 

皮膚の表面には、酸化した皮脂や古い角質のたん白質、汗の成分、

これらを栄養源とする菌類やダニなどが存在します

菌類には善玉菌、悪玉菌、その時々で善玉にも悪玉にも働きを変える日和見菌の

3つのグループがあり、実に多種多様な菌類が常に存在します(常在菌)

特に鼻の穴や爪のまわり、手指のシワなどにも多く存在する『黄色ブドウ球菌』は、

傷口を化膿させたり、食中毒を引き起こしたりします(この時期特に要注意デス)!

これらが混入し品質を損なった化粧品は、肌トラブルの要因となります

 

スキンケアやメイクアップの際は、肌や手指をあらかじめ清潔にしましょう

毎日取り扱い、汚れ易い化粧品容器の口やフタ、スポンジやパフ、タオルやブラシも

こまめなお手入れで清潔・衛生を保ちましょう

                            

 

たべ新聞

2022.11.28ミキ薬局からのお知らせ
【2022年12月】田端店栄養相談のお知らせ
2022.11.26化粧品
【皮膚と栄養】307 皮膚とアミノ酸類⑭ チロシン
2022.11.25栄養士より
【キャンペーンのお知らせ】年末年始に備えて
2022.11.25化粧品
【皮膚と栄養】306 皮膚とアミノ酸類⑬ アルブミン(たん白質)
2022.11.24化粧品
【皮膚と栄養】305 皮膚とアミノ酸類⑫ シスチンとシステイン
2022.11.22化粧品
【皮膚と栄養】304 皮膚とアミノ酸類⑪ リジン
2022.11.21化粧品
【皮膚と栄養】303 皮膚とアミノ酸類⑩ グルタミン酸
2022.11.19化粧品
【皮膚と栄養】302 皮膚とアミノ酸類⑨ BCAA
2022.11.18栄養士より
【2022年11月】ミキ薬局各店で栄養相談を行っております
2022.11.18化粧品
【皮膚と栄養】301 皮膚とアミノ酸類⑧ カルシトニン

続きを見る

ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養