たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】87 ビタミンD

2022.01.06

皆さんこんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

今回はビタミンDのお話です

ビタミンDはキノコ類や鮭などの魚類に多く含まれる脂溶性ビタミンです

・カルシウムの骨への吸着を助ける

・たん白質に働きかけ、筋肉の生成を促す

といったはたらきがあります

 

魚類は旬の時期に食べると、脂がのった身や肝からより多くビタミンDが摂取出来ます

美味しさと栄養価が高まり、一石二鳥です

また、キノコは調理前に日光に当てるとビタミンD量が増します

寄せ鍋や石狩鍋、あんこう鍋やあん肝など、旬の美味を堪能しましょう!

 

また、上のような食品から摂る他にも

人体も皮膚に日光の紫外線のβ波を浴びて、皮下でビタミンDを作ることができます

寒さで外出が億劫になるこの季節も、陽の当たる窓辺で体を動かすなど

意識して日光浴をしましょう

 

なお、★メラニン色素の少ない手の平に日光を浴びる

   ★紫外線量の少ない午前中に日光浴をする

   ★多様な食品を偏りなく摂り、

    ビタミンA,C,Eといった抗酸化ビタミンや、ビタミンB群など、

    皮膚を保護し新陳代謝を助ける栄養素を十分に摂る

といった方法によって

『過剰』を避け、健康のために『必要な』量の紫外線を浴びることが出来ます

 

 

 

 

 

 

化粧品

2022.12.09化粧品
【皮膚と栄養】316 ちょっと寄り道 (スケトウダラ)
2022.12.08化粧品
【皮膚と栄養】315 皮膚とアミノ酸類㉒ ヒスチジン
2022.12.07化粧品
【皮膚と栄養】314 皮膚とアミノ酸類㉑ フェニルアラニン
2022.12.06化粧品
【皮膚と栄養】313 皮膚とアミノ酸類⑳ アラニン
2022.12.05化粧品
【皮膚と栄養】312 皮膚とアミノ酸類⑲ グリシン
2022.12.03化粧品
【皮膚と栄養】311 皮膚とアミノ酸類⑱ スレオニン
2022.12.01化粧品
【皮膚と栄養】310 皮膚とアミノ酸類⑰  プロリン
2022.11.30化粧品
【皮膚と栄養】309 皮膚とアミノ酸類⑯ メチオニン
2022.11.29化粧品
【皮膚と栄養】308 皮膚とアミノ酸類⑮ セリン
2022.11.26化粧品
【皮膚と栄養】307 皮膚とアミノ酸類⑭ チロシン
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養