たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】89 鉄(非ヘム鉄・ヘム鉄)

2022.01.08

皆さんこんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

今回から各種ミネラルのご紹介をします

まずはについてです!

は人体内では赤血球のたん白質と結びつき『ヘモグロビン』として存在し

酸素を全身に運びます

が不足すると全身の細胞が酸欠(貧血)となり機能・活動・代謝に支障をきたします

また、血液だけではなく、たとえばアミノ酸からコラーゲンを生成する際にも

ビタミンCと共にが不可欠です

コラーゲンは筋肉・骨・歯ぐき・皮膚など、身体の主要な組織をつくる原料です

 

なお、体内で必要な栄養成分は、生命を支える脳・内臓などの中枢組織や

身体活動を支える骨・筋肉組織に優先して配分されます

このため、鉄が不足すると真っ先に支障を来すのは皮膚・爪・髪などの末梢組織です

美肌を意識し、たん白質やアミノ酸、ビタミンCなどを意識して摂っても

鉄の不足が続くと望ましいコンディションが得られません

 

吸収の良いが豊富な食品を、意識して摂るようにしましょう!

たん白質と鉄が結びついた「ヘム鉄」が特に吸収のよい鉄です

 赤い発色の濃い赤身の畜肉や魚肉(特に血合肉)、や肝臓に豊富です

たん白質と結合していない、主に植物性食品に含まれる「非ヘム鉄」は

 吸収率は低いものの、酸味の強い果汁や酢と共に摂ることで吸収率を高められます

  なお、医薬品の鉄も非ヘム鉄ですが、鉄量が食品の数倍~10倍という設計によって

 必要な分量を吸収することができます

 

化粧品

2022.12.09化粧品
【皮膚と栄養】316 ちょっと寄り道 (スケトウダラ)
2022.12.08化粧品
【皮膚と栄養】315 皮膚とアミノ酸類㉒ ヒスチジン
2022.12.07化粧品
【皮膚と栄養】314 皮膚とアミノ酸類㉑ フェニルアラニン
2022.12.06化粧品
【皮膚と栄養】313 皮膚とアミノ酸類⑳ アラニン
2022.12.05化粧品
【皮膚と栄養】312 皮膚とアミノ酸類⑲ グリシン
2022.12.03化粧品
【皮膚と栄養】311 皮膚とアミノ酸類⑱ スレオニン
2022.12.01化粧品
【皮膚と栄養】310 皮膚とアミノ酸類⑰  プロリン
2022.11.30化粧品
【皮膚と栄養】309 皮膚とアミノ酸類⑯ メチオニン
2022.11.29化粧品
【皮膚と栄養】308 皮膚とアミノ酸類⑮ セリン
2022.11.26化粧品
【皮膚と栄養】307 皮膚とアミノ酸類⑭ チロシン
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養