たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】138 たん白質の利用効率

2022.04.28

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

皮膚・身体・ホルモン等の原料たん白質は、各種アミノ酸の組合せで作られています

このアミノ酸は、体内で生成するほか、摂取したたん白質の消化分解により調達します

なお、体内で生成できず摂取に頼るアミノ酸を『必須アミノ酸』といい、9種あります

また動・植物の種により、たん白質を構成するアミノ酸の組合せや量は異なります

そして、特定の食品に占める窒素1g当たりの必須アミノ酸の中で、基準の値に比べて最も少ない種類を『制限アミノ酸』といいます

制限アミノ酸は、他の必須アミノ酸の利用レベルを制限して利用効率にロスを生じます

その制限が少ないほど、9種の必須アミノ酸が無駄なく利用されアミノ酸価』が高いといえます

ちなみに乳製品・卵・肉・魚・レバー・大豆製品は、必須アミノ酸100%利用できる『アミノ酸価100』の食品が多いグループです

          

これらは、献立においては主菜(メインのおかず)に利用される食材です

主食(米・麺など)や副菜(植物性食品)の制限アミノ酸を補いアミノ酸価を高めます

主食・主菜・副菜を揃えて摂ると栄養バランスが良い、とされる理由のひとつです♪

 

 

 

 

 

化粧品

2022.05.27化粧品
【皮膚と栄養】155 栄養成分のイメージと実際⑮ 脂と油
2022.05.26化粧品
【皮膚と栄養】154 ちょっと寄り道  2022年4月1日より~
2022.05.25化粧品
【皮膚と栄養】153 栄養成分のイメージと実際⑭ 加工食品の甘味料
2022.05.24化粧品
【皮膚と栄養】152 栄養成分のイメージと実際⑬ 白砂糖と黒砂糖
2022.05.23化粧品
【皮膚と栄養】151 栄養成分のイメージと実際 ⑫ ジュース・スムージー
2022.05.21化粧品
【皮膚と栄養】150 栄養成分のイメージと実際⑪ 野菜と果物
2022.05.19化粧品
【皮膚と栄養】149 栄養成分のイメージと実際⑩ 主食(穀類)
2022.05.18化粧品
【皮膚と栄養】148 栄養成分のイメージと実際⑨ アルコール飲料
2022.05.17化粧品
【皮膚と栄養】147 栄養成分のイメージと実際⑧ 発酵茶
2022.05.16化粧品
【皮膚と栄養】146 栄養成分のイメージと実際⑦ コーヒー
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養