たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】170 栄養成分のイメージと実際㉚ プラセンタ

2022.06.15

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

プラセンタ(胎盤または胎盤抽出成分)は、処方薬市販医薬品医薬部外品化粧品健康食品(サプリメントなど)に幅広く用いられます

このため製品に使用されるプラセンタエキス(抽出物)やプラセンタエキス純末(粉末)には、品質の基準が設けられています

そして、例えば医薬部外品として認められたプラセンタ添加製品では

メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ』ことが表記できます

 

プラセンタには、哺乳類が胎児の段階での成長に必須とする、ありとあらゆる栄養成分(糖質・脂質・たん白質・アミノ酸・ビタミン・ミネラル等)が含まれます

その抽出物(エキス)や純末(粉末)にもアミノ酸脂質などが含まれるため健康食品として口から摂る場合は、皮膚や身体のための『栄養補給』を目的に利用ができます★

 

(★皮膚への塗布・注射・経口摂取の作用は各々異なります。ここでは経口摂取の場合に確実な事柄を記載しました)

 

 

 

 

化粧品

2022.06.25化粧品
【皮膚と栄養】179 栄養成分のイメージと実際㊳ 脂質中の成分
2022.06.24化粧品
【皮膚と栄養】178 栄養成分のイメージと実際㊲ 脂肪酸の種類
2022.06.23化粧品
【皮膚と栄養】177 栄養成分のイメージと実際㊱ 油脂ー3
2022.06.22化粧品
【皮膚と栄養】176 栄養成分のイメージと実際㉟ 油脂ー2
2022.06.21化粧品
【皮膚と栄養】175 栄養成分のイメージと実際㉞ 油脂ー1
2022.06.20化粧品
【皮膚と栄養】174ちょっと寄り道 食物アレルギーを生じ易い食品
2022.06.18化粧品
【皮膚と栄養】173 栄養成分のイメージと実際㉝ カルノシン 
2022.06.17化粧品
【皮膚と栄養】172 栄養成分のイメージと実際㉜ カリウム
2022.06.16化粧品
【皮膚と栄養】171 栄養成分のイメージと実際㉛ ネバネバ成分
2022.06.15化粧品
【皮膚と栄養】170 栄養成分のイメージと実際㉚ プラセンタ
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養