たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】264 化粧品の食品成分㊳ シラカバ(白樺)

2022.10.03

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

スキンケア品の原料は食用と共通するものが多く、数回にわたり幾つかを紹介しています

今回は、シラカバです

白樺の樹液には糖アルコール甘味料のキシリトールが含まれます

清涼感のあるさわやかで穏やかな甘味で、人体に吸収・利用され難い低エネルギーです

白樺樹液は、市販食品では清涼飲料やガム、飴などに添加される例が多いです

(多量生産の加工品は、ほとんどの場合科学的に合成されたキシリトールが用いられます)

また、キシリトールは虫歯を作る菌がエサとして利用出来ない糖のため、菌の増殖や、菌による歯を溶かす酸の生成を抑えることができます

このため、食後にキシリトール配合のガムを噛むことなどが推奨されています

(なお人体に吸収し難い糖のため、多量に摂ると浸透圧で腸管内に水分が引寄せられ、便が緩くなる場合があります)

  

化粧品(医薬部外品である薬用化粧品を含む)に添加されるエキス成分は、次のような目的で添加されます([ ]は医薬部外品表示)

シラカンバ樹液[シラカバ樹液、白樺樹液]

表皮で作られ、のちに角質となる角化細胞の増殖を促すことによる、細胞の活性化作用

かゆみを引き起こすヒスタミンの遊離を抑えることによる、抗アレルギー作用

肌の弾力を保つコラーゲンの、分解酵素の活性を抑えることによる、抗老化作用                                              

なお、化粧品への配合量や通常使用下では、一般に安全性に問題のない成分と考えられています(参考:化粧品成分オンライン)

化粧品

2022.11.26化粧品
【皮膚と栄養】307 皮膚とアミノ酸類⑭ チロシン
2022.11.25化粧品
【皮膚と栄養】306 皮膚とアミノ酸類⑬ アルブミン(たん白質)
2022.11.24化粧品
【皮膚と栄養】305 皮膚とアミノ酸類⑫ シスチンとシステイン
2022.11.22化粧品
【皮膚と栄養】304 皮膚とアミノ酸類⑪ リジン
2022.11.21化粧品
【皮膚と栄養】303 皮膚とアミノ酸類⑩ グルタミン酸
2022.11.19化粧品
【皮膚と栄養】302 皮膚とアミノ酸類⑨ BCAA
2022.11.18化粧品
【皮膚と栄養】301 皮膚とアミノ酸類⑧ カルシトニン
2022.11.17化粧品
【皮膚と栄養】300 皮膚とアミノ酸類⑦ アスパラギン酸
2022.11.16化粧品
【皮膚と栄養】299 皮膚とアミノ酸類⑥ アルギニン
2022.11.15化粧品
【皮膚と栄養】298 皮膚とアミノ酸類⑤ シトルリン
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養