たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】265 化粧品の食品成分㊴ サクラ(桜)

2022.10.04

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

スキンケア品の原料は食用と共通するものが多く、数回にわたり幾つかを紹介しています

今回は、サクラです

食品としては、八重桜の花弁の塩漬けにお湯をさして頂く桜湯や、桜餅に巻かれた大島桜(オオシマザクラ)葉の塩漬けが挙げられます

ふわりと香る特有の甘い芳香は、クマリンという成分によるもので、クマリンは塩蔵などで細胞が壊れた際、酵素反応によって生じます

なお、化粧品成分には、ソメイヨシノ(染井吉野)の葉のエキスが用いられます

ちなみに、ソメイヨシノはオオシマザクラの雑種とエドヒガン(江戸彼岸)の交配種です

 

化粧品(医薬部外品である薬用化粧品を含む)に添加されるエキス成分は、水やエタノールなどで抽出され、次のような目的で添加されます([ ]は医薬部外品表示)

ソメイヨシノ葉エキス[サクラ葉抽出液]:かゆみを引き起こすヒスタミンの遊離を抑えることによる抗アレルギー作用                                             

なお、化粧品への配合量や通常使用下では、一般に安全性に問題のない成分と考えられています(参考:化粧品成分オンライン)

化粧品

2022.11.26化粧品
【皮膚と栄養】307 皮膚とアミノ酸類⑭ チロシン
2022.11.25化粧品
【皮膚と栄養】306 皮膚とアミノ酸類⑬ アルブミン(たん白質)
2022.11.24化粧品
【皮膚と栄養】305 皮膚とアミノ酸類⑫ シスチンとシステイン
2022.11.22化粧品
【皮膚と栄養】304 皮膚とアミノ酸類⑪ リジン
2022.11.21化粧品
【皮膚と栄養】303 皮膚とアミノ酸類⑩ グルタミン酸
2022.11.19化粧品
【皮膚と栄養】302 皮膚とアミノ酸類⑨ BCAA
2022.11.18化粧品
【皮膚と栄養】301 皮膚とアミノ酸類⑧ カルシトニン
2022.11.17化粧品
【皮膚と栄養】300 皮膚とアミノ酸類⑦ アスパラギン酸
2022.11.16化粧品
【皮膚と栄養】299 皮膚とアミノ酸類⑥ アルギニン
2022.11.15化粧品
【皮膚と栄養】298 皮膚とアミノ酸類⑤ シトルリン
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養