たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】297 皮膚とアミノ酸類④ オルニチン

2022.11.14

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

食品中のアミノ酸類はスキンケアに深く関連します

今回はオルニチンについてのお話です

オルニチンは、テレビの健康食品紹介等でシジミに豊富な成分との紹介をされているため ご存知の方も多いのではないでしょうか

サプリメントだけでなくスキンケア製品にも、今後ますますの活用が期待される成分です

オルニチンはたん白質を構成するアミノ酸ではないものの、体内や自然界に広く分布する『遊離アミノ酸』です

体内ではアミノ酸のアルギニンの分解により生成され、人体に有害なアンモニアを無毒な尿素に作り替える重要な役割を担っています

このため、特に肝機能や腎機能をサポートする成分としての期待が高まっています

スキンケアにおいては、オルニチンが成長ホルモンの分泌を促進することから、皮膚細胞の新陳代謝を促すはたらきが期待されます

スキンケア製品には、皮膚のコンディショニング成分として、化粧水・乳液・クリーム、シートマスク・日焼け止め・ハンドクリームなどに添加される例があります

さらにオルニチンは体内でプロリンというアミノ酸に変化して、これが皮膚組織の骨組みとなって皮膚表面のハリや弾力を与えるコラーゲンの原料となります!

 

 

 

 

 

化粧品

2022.11.26化粧品
【皮膚と栄養】307 皮膚とアミノ酸類⑭ チロシン
2022.11.25化粧品
【皮膚と栄養】306 皮膚とアミノ酸類⑬ アルブミン(たん白質)
2022.11.24化粧品
【皮膚と栄養】305 皮膚とアミノ酸類⑫ シスチンとシステイン
2022.11.22化粧品
【皮膚と栄養】304 皮膚とアミノ酸類⑪ リジン
2022.11.21化粧品
【皮膚と栄養】303 皮膚とアミノ酸類⑩ グルタミン酸
2022.11.19化粧品
【皮膚と栄養】302 皮膚とアミノ酸類⑨ BCAA
2022.11.18化粧品
【皮膚と栄養】301 皮膚とアミノ酸類⑧ カルシトニン
2022.11.17化粧品
【皮膚と栄養】300 皮膚とアミノ酸類⑦ アスパラギン酸
2022.11.16化粧品
【皮膚と栄養】299 皮膚とアミノ酸類⑥ アルギニン
2022.11.15化粧品
【皮膚と栄養】298 皮膚とアミノ酸類⑤ シトルリン
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養