たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】344 レモングラス

2023.01.19

こんにちは  ミキ薬局管理栄養士 畠山です

香辛料・香草・香味野菜から、今回はレモングラスについてのお話です

人の背丈ほどの高さに育つレモングラスの姿は、パッと見ると、ススキや稲に似ています

その姿のとおり、イネ科の植物です

東南アジア原産で、ショウガとレモンを合わせたような香りが特徴で、原産地のスープ類をはじめとする料理に用いられるほか、その香りを嫌う昆虫の虫除けにも利用されます

刻んで熱湯をさし数分置き、香り成分を抽出したハーブティーは、夏場の暑気払いに最適な爽やかさです

スキンケア製品には、レモングラスから抽出される精油に含まれるシトラールという成分が、レモンの様な香りをつける香料として幅広く利用されています

 

 

 

 

化粧品

2023.02.04化粧品
【皮膚と栄養】368 カキ(柿)
2023.02.03化粧品
【皮膚と栄養】367 カリン(花梨)
2023.02.02化粧品
【皮膚と栄養】366 ビワ(琵琶)
2023.02.01化粧品
【皮膚と栄養】365 フキ(蕗)
2023.01.31化粧品
【皮膚と栄養】354 ササ(笹)
2023.01.28化粧品
【皮膚と栄養】353 ヨモギ(蓬)
2023.01.27化粧品
【皮膚と栄養】351 ゲットウ(月桃)
2023.01.26化粧品
【皮膚と栄養】350 オレガノ
2023.01.25化粧品
【皮膚と栄養】349 レモンバーム(メリッサ)
2023.01.24化粧品
【皮膚と栄養】348 パプリカ
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養