たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】346 アニス

2023.01.21

こんにちは  ミキ薬局管理栄養士 畠山です

香辛料・香草・香味野菜から、今回はアニスについてのお話です

別名を西洋ウイキョウといい、独特の甘い香りがします

アニスは菓子や、カレーの風味付けに利用されるほかにも、地中海沿岸で作られる蒸留酒やリキュールの材料としても用いられます

 

その芳香成分は、漢方の胃腸薬に配合される生薬でもあるフェンネル(ウイキョウ)や、中華料理や焼き豚の香り付けに用いられるスターアニス(八角)と一部が共通しています

化粧品成分としては、その香りを構成する成分のひとつであるp-アニス酸やアニス酸Naが、カビや酵母などの菌類に抗菌性を持つため防腐助剤として利用される例があります

 

 

 

 

 

 

 

化粧品

2023.02.04化粧品
【皮膚と栄養】368 カキ(柿)
2023.02.03化粧品
【皮膚と栄養】367 カリン(花梨)
2023.02.02化粧品
【皮膚と栄養】366 ビワ(琵琶)
2023.02.01化粧品
【皮膚と栄養】365 フキ(蕗)
2023.01.31化粧品
【皮膚と栄養】354 ササ(笹)
2023.01.28化粧品
【皮膚と栄養】353 ヨモギ(蓬)
2023.01.27化粧品
【皮膚と栄養】351 ゲットウ(月桃)
2023.01.26化粧品
【皮膚と栄養】350 オレガノ
2023.01.25化粧品
【皮膚と栄養】349 レモンバーム(メリッサ)
2023.01.24化粧品
【皮膚と栄養】348 パプリカ
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養