たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】425 ぺカンナッツ(ピーカンナッツ)

2023.04.26

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です  

私たちのお肌や身体、そしてそのコンディションは、食べたものによって作られます

日頃口にしている食品の特徴や食べ方をご紹介します

今回は、ぺカンナッツ(ピーカンナッツ)についてのお話です

 

アメリカが主要な産地で、薄く潰したクルミの実のような形です

クルミと同様に果実の中に種子がありますが、ぺカンナッツの殻は薄く、容易に手で割ることが出来ます

殻の中身を焙煎すると甘い芳香を伴うため、ピーカンナッツパイやチョコレート菓子への利用が特に好まれます

また、主要なナッツ類(重量の5~6割)に比べ、脂質の割合が約7割と非常に高いため、菓子や料理への利用だけでなく植物油の原料としても利用されます

さらにぺカンナッツの脂質には、魚・アマニ・エゴマ・クルミの脂質に豊富な必須脂肪酸(体内で作られず食品から摂ることが必須)であるオメガ3脂肪酸(n-3系脂肪酸)も豊富です

血中脂質バランスや血管を良好に保つ食品の特性を活かして末梢組織の新陳代謝を助け、お肌のコンディションをより良く保ちましょう!

 

 

 

 

 

 

 

化粧品

2024.07.24化粧品
【皮膚と栄養】645 食品由来の化粧品成分⑯ 甜茶エキス
2024.07.23化粧品
【皮膚と栄養】644 食品由来の化粧品成分⑮ 柿タンニン
2024.07.22化粧品
【皮膚と栄養】643 食品由来の化粧品成分⑭ 茶カテキン 
2024.07.20化粧品
【皮膚と栄養】642 食品由来の化粧品成分⑬ テアニン 
2024.07.19化粧品
【皮膚と栄養】641 食品由来の化粧品成分⑫ リコピン 
2024.07.18化粧品
【皮膚と栄養】640 食品由来の化粧品成分⑪ 炭酸カルシウム
2024.07.17化粧品
【皮膚と栄養】639 食品由来の化粧品成分⑩ 炭
2024.07.16化粧品
【皮膚と栄養】638 食品由来の化粧品成分⑨ 海塩(塩化ナトリウム)
2024.07.13化粧品
【皮膚と栄養】637 食品由来の化粧品成分⑧ レシチン
2024.07.12化粧品
【皮膚と栄養】636 食品由来の化粧品成分⑦ コメヌカ(米糠)エキス
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養