たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】445 ちょっと寄り道

2023.05.27

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

今回はちょっと寄り道!

食べ物を噛むこと(咀嚼:そしゃく)による肌へのメリット、についてのお話です

現代の私達が口にする食物は、噛む回数や力が少なくても食べられる、柔らかい物が多いようです

けれども良く噛むことにより、唾液や消化液の分泌量が増えて栄養の消化吸収率が増し、脳の血流量が増します

それだけでなく、お肌や髪のコンディションにも大きなメリットが生じます

ものを噛む際、顎・頬のほかに顔・首回り・頭の皮下の筋肉も動くのが分かりますか?(頭皮や額、こめかみ、耳や首の皮膚に触れて、動きを確かめてみましょう)

この筋肉の動きによって、歯ぐきや、これらの組織への血流も促進されます

すると血流に乗り酸素や栄養が十分に届けられ、老廃物もスムーズに血液に回収されます

このように、噛むことによる刺激や血流促進(新陳代謝促進)は

歯ぐきや頭髪の痩せや、顔・首回りのたるみ・しわ・しみなどへの対策の一助となります

味わってよく噛んで食べ、日頃行っているスキンケアの効果の底上げを図りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

化粧品

2024.04.13化粧品
【皮膚と栄養】575 トウモロコシ(玉蜀黍)
2024.04.12化粧品
【皮膚と栄養】574 オクラ
2024.04.11化粧品
【皮膚と栄養】573 エンドウ(豌豆)
2024.04.10化粧品
【皮膚と栄養】572 ヘチマ(糸瓜)
2024.04.09ミキ薬局からのお知らせ
【田端店】減塩商品を各種取り揃えています
2024.04.08化粧品
【皮膚と栄養】571 キュウリ(胡瓜)
2024.04.06化粧品
【皮膚と栄養】570 ジャガイモ
2024.04.05化粧品
【皮膚と栄養】569 ナス(茄子)
2024.04.03化粧品
【皮膚と栄養】568 トマト
2024.04.01化粧品
【皮膚と栄養】567 ハイビスカス(ローゼル)
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養