たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】533 コールラビ

2024.02.14

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

私たちのお肌や身体、そしてそのコンディションは、食べたものによって作られます

日頃口にしている食品の特徴や食べ方をご紹介します

今回は、コールラビについてのお話です

コールラビは丸く膨らんだ茎の皮をむいて食べます

色と紫色の品種がある野菜です

甘味や食感がカブに似ており、調理もサラダやピクルス、スープ煮など、カブと同じように扱います

栄養面ではカリウムやビタミンCが豊富で、ビタミンCは加熱調理でも壊れにくいという嬉しい特徴があります

化粧品成分としては、コールラビエキスが酸化防止・皮膚保護・皮膚コンディショニングを目的として添加されています

化粧品

2024.04.13化粧品
【皮膚と栄養】575 トウモロコシ(玉蜀黍)
2024.04.12化粧品
【皮膚と栄養】574 オクラ
2024.04.11化粧品
【皮膚と栄養】573 エンドウ(豌豆)
2024.04.10化粧品
【皮膚と栄養】572 ヘチマ(糸瓜)
2024.04.09ミキ薬局からのお知らせ
【田端店】減塩商品を各種取り揃えています
2024.04.08化粧品
【皮膚と栄養】571 キュウリ(胡瓜)
2024.04.06化粧品
【皮膚と栄養】570 ジャガイモ
2024.04.05化粧品
【皮膚と栄養】569 ナス(茄子)
2024.04.03化粧品
【皮膚と栄養】568 トマト
2024.04.01化粧品
【皮膚と栄養】567 ハイビスカス(ローゼル)
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養