たべ新聞

0

健康のレシピ

【免疫力を高めるために④】粘膜を健やかに保つ栄養!

2021.03.02

こんにちは  ミキ薬局管理栄養士 畠山です。

今回は、粘膜を健やかに保つ ための栄養素と摂り方についてご紹介します。

 

体に悪さをする菌やウイルスはのどから体内に入ってきます。

これらの場所は 粘膜 に覆われています。

粘膜が菌やウイルスによるダメージに対し、十分に防御(免疫力の発揮)をするためには

粘膜の細胞がスムーズに新陳代謝し、万全なコンディションを保つ事が重要です。

そこで、粘膜を健やかに保つ代表的な栄養素 をご紹介します。

 

①たん白質     :体の組織全てを作る原料となる成分です

②ビタミンB2・B6:体の組織の成分であるたん白質や脂質の代謝を円滑にし

           粘膜や皮膚を健やかに保ちます  水溶性の抗酸化ビタミンです

③ビタミンA   :粘膜や皮膚を健やかに保ちます  脂溶性の抗酸化ビタミンです

④ビタミンC   :たん白質と一緒にコラーゲンを作り、

           粘膜・粘膜・様々な組織の細胞同士の結びつきを丈夫にします

           水溶性の抗酸化ビタミンです

⑤ビタミンE   :粘膜・皮膚など、体の隅々に必要な酸素や栄養を届ける

           血液の流れを促します

⑥水分       :体の組織の半分以上を占める成分です

                       新陳代謝をはじめ、あらゆる細胞の働きの仲立ちをします

                       特に粘膜は乾燥に弱く、乾燥により炎症を生じやすい

          組織のため、水分の存在は重要です

 

                         *この他、各種ミネラルも関わっています

 

 

①~⑥の栄養素を含む食品や効果的な摂り方については、

【免疫力を高めるために⑤】でご案内します

 

健康のレシピ

2022.10.29健康のレシピ
【皮膚と栄養】285 ちょっと寄り道 『分子調理』 
2022.09.01健康のレシピ
【キャンペーンのお知らせ】アマニを食べよう!
2022.07.01健康のレシピ
【キャンペーンのお知らせ】おいしくカロリー計算
2022.05.24健康のレシピ
【養命酒製造の黒酢レシピ】黒酢サバ大根
2022.05.06健康のレシピ
【健康のレシピ】ドライプルーン
2022.04.27健康のレシピ
【健康のレシピ】酵素
2022.04.25健康のレシピ
【健康のレシピ】宅配弁当
2022.04.21健康のレシピ
【健康のレシピ】ショウガ(生姜)
2022.04.20健康のレシピ
【健康のレシピ】酢・柑橘果汁
2022.04.18健康のレシピ
【健康のレシピ】低エネルギー甘味料
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養