たべ新聞

0

化粧品

【田端スキンケア】皮膚と栄養⑨ 自律神経と皮膚コンディション

2021.07.13

皆さんこんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

自律神経交感神経副交感神経)は、体の働きや1日のリズムを調節しています

大まかにいうと

交感神経 : 緊張・血管収縮・栄養やエネルギーの消費促進

副交感神経: リラックス・血管拡張・消化液分泌(消化吸収促進)

といった傾向で体の働きを調節します

 

健康の三本柱である 栄養(食事)・運動(活動)・休養(睡眠)にも関わりますが、

ストレス の影響を強く受け易い傾向です

 

例えば過度なストレスの持続は、交感神経の緊張も持続させ

・消化器の毛細血管を収縮させ、消化液の分泌(消化)や栄養の吸収を妨げます

     お通じの不調や消化器疾患を招くこともあります

・皮膚の毛細血管を収縮させ、水分、酸素の肌・髪・爪への供給を滞らせます

・せっかく摂ったビタミンCやB群の消費量を増大します    

                                                         

自分に合った気分転換リラックス法を実践し、上手にストレス解消・心身のケアを

しましょう

ストレス解消法には、おしゃべりや趣味の活動、運動、アロマテラピーなどの他、

入浴やマッサージ、メイクアップなど、お肌に働きかける方法もあります

 

たべ新聞

2022.11.28ミキ薬局からのお知らせ
【2022年12月】田端店栄養相談のお知らせ
2022.11.26化粧品
【皮膚と栄養】307 皮膚とアミノ酸類⑭ チロシン
2022.11.25栄養士より
【キャンペーンのお知らせ】年末年始に備えて
2022.11.25化粧品
【皮膚と栄養】306 皮膚とアミノ酸類⑬ アルブミン(たん白質)
2022.11.24化粧品
【皮膚と栄養】305 皮膚とアミノ酸類⑫ シスチンとシステイン
2022.11.22化粧品
【皮膚と栄養】304 皮膚とアミノ酸類⑪ リジン
2022.11.21化粧品
【皮膚と栄養】303 皮膚とアミノ酸類⑩ グルタミン酸
2022.11.19化粧品
【皮膚と栄養】302 皮膚とアミノ酸類⑨ BCAA
2022.11.18栄養士より
【2022年11月】ミキ薬局各店で栄養相談を行っております
2022.11.18化粧品
【皮膚と栄養】301 皮膚とアミノ酸類⑧ カルシトニン

続きを見る

ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養