たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】392 キビ(黍)

2023.03.09

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です 

私たちのお肌や身体、そしてそのコンディションは、食べたものによって作られます

日頃口にしている食品の特徴や食べ方をご紹介します

今回はキビ(黍)です

独特の甘味とほんのりとした苦味があります

ちなみに田端店ほかミキ薬局一部店舗で取扱中のフリーズドライ粥

「養命酒製造の五養粥」シリーズの、黄】南瓜入り和風味にもキビが配合されています

 

キビにはうるちキビともちキビがあり、もちキビを蒸して搗き、丸めたものが昔話に登場する桃太郎の携行したキビ団子です

ほかにもキビの調理法には、粉食(パンなど)、粒食(米に混ぜて炊く・シリアルや焼菓子に加えるなど)といったものがあります

 

各種栄養成分の含有量もかなり充実しており、キビ団子が桃太郎一行の力の源となったのも頷けます!

米と比較した場合、キビにはたん白質が2倍、脂質が3倍

カルシウム・鉄・亜鉛・ナイアシン・ビタミンB6・食物繊維:2~3倍    

マグネシウム・ビタミンB1・B2:約4倍、ビオチンは約6倍

ポリフェノール(キビの黄色い色)も多く含みます

これらは相互に作用し合い、身体や皮膚のコンディションをより良く整える働きをします

特にビタミンB群は、摂取した糖質・脂質・たん白質をエネルギーに変換、利用するための潤滑油の役割をします

 

 

 

 

ミキ薬局からのお知らせ

2024.04.13化粧品
【皮膚と栄養】575 トウモロコシ(玉蜀黍)
2024.04.12化粧品
【皮膚と栄養】574 オクラ
2024.04.11化粧品
【皮膚と栄養】573 エンドウ(豌豆)
2024.04.10化粧品
【皮膚と栄養】572 ヘチマ(糸瓜)
2024.04.09ミキ薬局からのお知らせ
【田端店】減塩商品を各種取り揃えています
2024.04.08化粧品
【皮膚と栄養】571 キュウリ(胡瓜)
2024.04.06化粧品
【皮膚と栄養】570 ジャガイモ
2024.04.05化粧品
【皮膚と栄養】569 ナス(茄子)
2024.04.03化粧品
【皮膚と栄養】568 トマト
2024.04.01化粧品
【皮膚と栄養】567 ハイビスカス(ローゼル)
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養