たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】400 ハトムギ(鳩麦)

2023.03.22

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です 

私たちのお肌や身体、そしてそのコンディションは、食べたものによって作られます

日頃口にしている食品の特徴や食べ方をご紹介します

今回はハトムギ(鳩麦)です

ハトムギは漢方薬(ヨクイニン)のほか薬膳食材として汁物の具や粥に利用され、皮膚の健康のために利用価値の高い食材として古くから扱われてきました

アジアでは主食として利用する地域もあります

日本では主に雑穀米にブレンドしたり、カフェインを含まない健康茶の素材としての利用が一般的です

また、ハトムギ粉末を主材料としてクレープ状の薄焼きや団子に加工したものは、特有の風味を楽しむことが出来ます

栄養面では(餅や粥のように1食あたりまとまった分量を食べた場合)

身体の各種酵素反応に関わるマンガンや、赤血球のヘモグロビンの形成に関わる銅が摂取できる食材といえます

 【補足】ハトムギから水やエタノールで抽出したエキスである

ハトムギ種子エキス(化粧品成分表示名)=ヨクイニンエキス(医薬部外品表示名)は

・表皮層において保水作用のある成分の生成を促すことによる保湿

・かゆみや炎症といった反応を抑えることによる抗アレルギー

・表皮層において角化細胞の増殖を促すことによる細胞賦活(活性化)

・頭皮臭や体臭を抑えることによる消臭

などを目的として、スキンケア製品に配合されます

【製品例】田端店内スキンケアショップ ミキルーチェ、河田町店 で取扱中

 小太郎漢方製薬株式会社 『YOKUINING(ヨクイニング)』化粧水・乳液

  

ミキ薬局からのお知らせ

2024.06.24化粧品
【皮膚と栄養】625 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㊱ 1,3‐ブチレングリコール
2024.06.23化粧品
【皮膚と栄養】624 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㉟ ペンタステアリン酸デカグリセリル
2024.06.21化粧品
【皮膚と栄養】623 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㉞ べへニルアルコール
2024.06.20化粧品
【皮膚と栄養】622 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㉝ ジイソステアリン酸ポリグリセリル
2024.06.19化粧品
【皮膚と栄養】621 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㉜ グリセリン脂肪酸エステル
2024.06.18化粧品
【皮膚と栄養】620 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㉛ ステアロイル乳酸Na
2024.06.17化粧品
【皮膚と栄養】619 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㉚ 精製水
2024.06.15化粧品
【皮膚と栄養】618 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㉙  濃グリセリン
2024.06.14化粧品
【皮膚と栄養】617 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㉘ プロパンジオール
2024.06.13化粧品
【皮膚と栄養】616 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㉗ 結晶セルロース
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養