たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】92 カリウム

2022.01.13

皆さんこんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

今回はカリウムについてのご紹介です

カリウムは利尿作用・神経伝達や筋肉の収縮といった生命活動の維持に不可欠な成分で

体重の0.2%を占めます 

カリウムには体内の余分なナトリウムを排出する働きがあります

(*【皮膚と栄養】91のナトリウムとの関係性をご参照下さい)

スッキリ滑らかな肌を保つために有益なミネラルです

 

カリウムは動植物に幅広く含まれ、特に豆やナッツ類(コーヒー豆・カカオ豆も含む)

野菜果物畜肉魚肉に豊富です

特に果物やジュース類(野菜汁・果汁)は、食事や間食などさまざまなタイミングで

カリウムを多く摂取し易い食品です(糖質量も多いため、摂取量には要注意!) 

なお、市販のジュース類(野菜汁・果汁)に使用される原材料料やその成分量には

季節変動があるため、成分表示のカリウム量には大きな幅(表記例:○~○mg)

もたせている場合があります

また、アルコール飲料やカフェイン飲料を摂り過ぎると、脱水・利尿作用により

体内に必要なカリウムも排出されてしまい、むくみ等を招き易くなります

嗜好飲料は適量を楽しむようにしましょう

         

    注意:腎機能低下の場合、カリウム摂取に制限が必要となる場合があります

 

化粧品

2022.12.09化粧品
【皮膚と栄養】316 ちょっと寄り道 (スケトウダラ)
2022.12.08化粧品
【皮膚と栄養】315 皮膚とアミノ酸類㉒ ヒスチジン
2022.12.07化粧品
【皮膚と栄養】314 皮膚とアミノ酸類㉑ フェニルアラニン
2022.12.06化粧品
【皮膚と栄養】313 皮膚とアミノ酸類⑳ アラニン
2022.12.05化粧品
【皮膚と栄養】312 皮膚とアミノ酸類⑲ グリシン
2022.12.03化粧品
【皮膚と栄養】311 皮膚とアミノ酸類⑱ スレオニン
2022.12.01化粧品
【皮膚と栄養】310 皮膚とアミノ酸類⑰  プロリン
2022.11.30化粧品
【皮膚と栄養】309 皮膚とアミノ酸類⑯ メチオニン
2022.11.29化粧品
【皮膚と栄養】308 皮膚とアミノ酸類⑮ セリン
2022.11.26化粧品
【皮膚と栄養】307 皮膚とアミノ酸類⑭ チロシン
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養