たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】102 イオウ

2022.02.08

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

今回はイオウ(硫黄)についての紹介です

イオウは卵・ネギ類・アブラナ科の野菜、毛髪や爪などに多く含まれます

(卵・温泉水・髪の毛などを加熱すると生じる特有の臭気は硫黄によるものです)

イオウは土壌に含まれ、湧水・温泉・植物・植物をエサとする動物の体に移ります

例えば動植物の組織のたん白質を構成する各種アミノ酸のうち

メチオニン・タウリン・システインがイオウを含む『含アミノ酸』です

このように植物性・動物性食品に幅広く含まれ

私たちは自然に摂取できるため、目安摂取量は特に定められていません

(過度な偏食によって不足・過多を生じる可能性はあります)

 

体内では、ビタミンB群と共に糖質・脂質の代謝に働きかけます

皮膚に対しては殺菌作用や角質を軟化させる作用があるため

外用に、主に医薬品や医薬部外品、化粧品などの成分として

水虫薬・ニキビ薬・消炎剤、入浴剤・化粧水などに添加されています  

 

なお、イオウには刺激性があるため

硫黄泉(入浴剤も含む)の入浴方法・製品への配合濃度・配合製品の使用頻度や

使用量などには注意が必要です

製品などに記載されている使用方法を守り、適正に利用し皮膚トラブルを回避しましょう

 

 

 

 

 

 

化粧品

2022.12.09化粧品
【皮膚と栄養】316 ちょっと寄り道 (スケトウダラ)
2022.12.08化粧品
【皮膚と栄養】315 皮膚とアミノ酸類㉒ ヒスチジン
2022.12.07化粧品
【皮膚と栄養】314 皮膚とアミノ酸類㉑ フェニルアラニン
2022.12.06化粧品
【皮膚と栄養】313 皮膚とアミノ酸類⑳ アラニン
2022.12.05化粧品
【皮膚と栄養】312 皮膚とアミノ酸類⑲ グリシン
2022.12.03化粧品
【皮膚と栄養】311 皮膚とアミノ酸類⑱ スレオニン
2022.12.01化粧品
【皮膚と栄養】310 皮膚とアミノ酸類⑰  プロリン
2022.11.30化粧品
【皮膚と栄養】309 皮膚とアミノ酸類⑯ メチオニン
2022.11.29化粧品
【皮膚と栄養】308 皮膚とアミノ酸類⑮ セリン
2022.11.26化粧品
【皮膚と栄養】307 皮膚とアミノ酸類⑭ チロシン
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養