たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】311 皮膚とアミノ酸類⑱ スレオニン

2022.12.03

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です 

食品中のアミノ酸類はスキンケアに深く関連します

今回は各種アミノ酸の一種である、スレオニンについてのお話です

英語表記がThr~のため、トレオニンとも表記されますが同じ成分を指します

スレオニンは食品からの摂取が不可欠な『必須アミノ酸』です

医薬品(栄養剤)や食品(栄養補給を目的とするサプリメント類)のほか、スキンケアやヘアコンディショニング用の化粧品・医薬部外品に添加されています

身体組織の成長を促進するほか、皮膚においては天然保湿因子でもあり、コラーゲン生成も担います

また、皮膚や髪の構成成分としてその健やかさを保つケラチンの原料にもなります

スレオニンはゼラチン・鶏肉・カツオ・マグロ・乳製品などの動物性食品に豊富ですが、菜食主義や偏食によってこれらの摂取が少ない方では欠乏を生じがちです

ヒトの体は食べたもので作られます!

体が必要とするものを、意識して摂りましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

化粧品

2023.02.04化粧品
【皮膚と栄養】368 カキ(柿)
2023.02.03化粧品
【皮膚と栄養】367 カリン(花梨)
2023.02.02化粧品
【皮膚と栄養】366 ビワ(琵琶)
2023.02.01化粧品
【皮膚と栄養】365 フキ(蕗)
2023.01.31化粧品
【皮膚と栄養】354 ササ(笹)
2023.01.28化粧品
【皮膚と栄養】353 ヨモギ(蓬)
2023.01.27化粧品
【皮膚と栄養】351 ゲットウ(月桃)
2023.01.26化粧品
【皮膚と栄養】350 オレガノ
2023.01.25化粧品
【皮膚と栄養】349 レモンバーム(メリッサ)
2023.01.24化粧品
【皮膚と栄養】348 パプリカ
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養