たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】426 ピスタチオ

2023.04.27

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です  

私たちのお肌や身体、そしてそのコンディションは、食べたものによって作られます

日頃口にしている食品の特徴や食べ方をご紹介します

今回は、ピスタチオについてのお話です

イラン、アメリカ、トルコが主要な産地です

甘味のある豊かな風味とピスタチオグリーンと称される美しい緑色から、ナッツの女王とされています

ペースト状にして菓子や料理に混ぜたり、塩味をつけ炒ったものを酒肴としたり、多様な楽しみ方があります

ビタミンCや、体内でビタミンAとなり作用するカロテン等、ナッツ類全般にあまり含まれない成分がピスタチオに含まれるほか、ビタミンB6の含有量が非常に豊富です

ナッツは脂質の割合が多く、ピスタチオ種子油は化粧品成分として使用されています

(エモリエント成分)

また、脂質の代謝を促すビタミンB6も一緒に含まれる点が魅力です

さらにピスタチオの脂質には抗酸化ビタミンであるビタミンEや、悪玉コレステロール値の上昇に対する対策となるオメガ3脂肪酸(n-3系脂肪酸)が豊富に含まれます

お肌に嬉しいナッツですね!

 

 

 

 

 

化粧品

2024.07.24化粧品
【皮膚と栄養】645 食品由来の化粧品成分⑯ 甜茶エキス
2024.07.23化粧品
【皮膚と栄養】644 食品由来の化粧品成分⑮ 柿タンニン
2024.07.22化粧品
【皮膚と栄養】643 食品由来の化粧品成分⑭ 茶カテキン 
2024.07.20化粧品
【皮膚と栄養】642 食品由来の化粧品成分⑬ テアニン 
2024.07.19化粧品
【皮膚と栄養】641 食品由来の化粧品成分⑫ リコピン 
2024.07.18化粧品
【皮膚と栄養】640 食品由来の化粧品成分⑪ 炭酸カルシウム
2024.07.17化粧品
【皮膚と栄養】639 食品由来の化粧品成分⑩ 炭
2024.07.16化粧品
【皮膚と栄養】638 食品由来の化粧品成分⑨ 海塩(塩化ナトリウム)
2024.07.13化粧品
【皮膚と栄養】637 食品由来の化粧品成分⑧ レシチン
2024.07.12化粧品
【皮膚と栄養】636 食品由来の化粧品成分⑦ コメヌカ(米糠)エキス
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養