たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】519 スターフルーツ

2024.01.26

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

私たちのお肌や身体、そしてそのコンディションは、食べたものによって作られます

日頃口にしている食品の特徴や食べ方をご紹介します

今回は、スターフルーツについてのお話です

 

別名をゴレンシ(五斂子)ともいい、断面の星型が特徴です

淡白な甘味とサクサクした食感で、主に生食しますカリウムや食物繊維を含み、熟すと実が軟らかくなってきます

また、産地では生食の際に塩をかけたり、炒め物や汁物の具材としても利用されています

果肉にはシュウ酸が多く含まれるため、多量摂取では結石を生じるおそれがありますが、日本での利用はデザートのアクセントに添える程度のため、まず問題ないと思われます

化粧品成分としてはゴレンシ葉エキス(医薬部外品表示名:スターフルーツ葉エキス)が、抗老化・色素沈着抑制を目的として添加されています

化粧品

2024.02.24化粧品
【皮膚と栄養】540 タンポポ(蒲公英)
2024.02.22化粧品
【皮膚と栄養】539 チコリ
2024.02.21化粧品
【皮膚と栄養】538 クマザサ(熊笹)
2024.02.20化粧品
【皮膚と栄養】537 クレソン(水田芥子:ミズタガラシ)
2024.02.17化粧品
【皮膚と栄養】536 クサソテツ(コゴミ)
2024.02.16化粧品
【皮膚と栄養】535 食用ウチワサボテン(茎・実)
2024.02.15化粧品
【皮膚と栄養】534 タケノコ(筍)
2024.02.15ミキ薬局からのお知らせ
【2024年2月】田端店栄養相談日のお知らせ
2024.02.14化粧品
【皮膚と栄養】533 コールラビ
2024.02.13化粧品
【皮膚と栄養】532 アスパラガス
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養