たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】532 アスパラガス

2024.02.13

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

私たちのお肌や身体、そしてそのコンディションは、食べたものによって作られます

日頃口にしている食品の特徴や食べ方をご紹介します

今回は、アスパラガスについてのお話です

アスパラガスは若い茎を食用にする春野菜です

土を被せて白く軟化させたホワイトアスパラガスは繊細な甘味を賞味します

陽光を浴びて育ったグリーンアスパラガスは、栄養成分や抗酸化色素のポリフェノールが豊富になります

また、アスパラガスは他の野菜類に比べ、アルギニンやアスパラギンといったアミノ酸や糖質を多く含むという特徴があります

そして、筋肉や肌組織のたん白質を構成するアミノ酸や、甘味・エネルギー源となる糖質には、いずれも保水性があります

このため、アスパラガスはインナーケア(食品摂取によるお肌のお手入れ)とスキンケアの両面において、もっと積極的に活用したい野菜です

化粧品成分としては

・アスパラガス茎エキス:保湿や色素沈着抑制

・アスパラガスエキス:皮膚コンディショニング

・アスパラガス抽出物:抗老化

を目的として添加されています

 

化粧品

2024.02.24化粧品
【皮膚と栄養】540 タンポポ(蒲公英)
2024.02.22化粧品
【皮膚と栄養】539 チコリ
2024.02.21化粧品
【皮膚と栄養】538 クマザサ(熊笹)
2024.02.20化粧品
【皮膚と栄養】537 クレソン(水田芥子:ミズタガラシ)
2024.02.17化粧品
【皮膚と栄養】536 クサソテツ(コゴミ)
2024.02.16化粧品
【皮膚と栄養】535 食用ウチワサボテン(茎・実)
2024.02.15化粧品
【皮膚と栄養】534 タケノコ(筍)
2024.02.15ミキ薬局からのお知らせ
【2024年2月】田端店栄養相談日のお知らせ
2024.02.14化粧品
【皮膚と栄養】533 コールラビ
2024.02.13化粧品
【皮膚と栄養】532 アスパラガス
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養