たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】522 ドリアン

2024.01.30

こんにちは ミキ薬局管理栄養士 畠山です

私たちのお肌や身体、そしてそのコンディションは、食べたものによって作られます

日頃口にしている食品の特徴や食べ方をご紹介します

今回は、ドリアンについてのお話です

 

ドリアンはマレー半島原産で、ひとかかえもある大きな果物です

『果物の王様』といわれています(ちなみに『果物の女王』はマンゴスチンです)

熟した果肉は腐った玉ねぎに例えられる強烈なニオイが特徴です

けれどもそれに勝るネットリ濃厚なカスタードクリームのも似た甘味と食感が魅力的で、高額で取引されています

栄養面では糖質とビタミンB群、C、Eなどが豊富です

食べ慣れないうちは苦手な方が多いですが、冷凍した状態ではニオイをかなり抑えて賞味できます

化粧品成分としてはドリアン果実エキスが、エモリエント・皮膚コンディショニング・皮膚保護を目的として添加されています 

  

 

化粧品

2024.02.24化粧品
【皮膚と栄養】540 タンポポ(蒲公英)
2024.02.22化粧品
【皮膚と栄養】539 チコリ
2024.02.21化粧品
【皮膚と栄養】538 クマザサ(熊笹)
2024.02.20化粧品
【皮膚と栄養】537 クレソン(水田芥子:ミズタガラシ)
2024.02.17化粧品
【皮膚と栄養】536 クサソテツ(コゴミ)
2024.02.16化粧品
【皮膚と栄養】535 食用ウチワサボテン(茎・実)
2024.02.15化粧品
【皮膚と栄養】534 タケノコ(筍)
2024.02.15ミキ薬局からのお知らせ
【2024年2月】田端店栄養相談日のお知らせ
2024.02.14化粧品
【皮膚と栄養】533 コールラビ
2024.02.13化粧品
【皮膚と栄養】532 アスパラガス
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養