たべ新聞

0

化粧品

【皮膚と栄養】594 Mikiluce薬用保湿ミルクについて⑤ オリーブ油

2024.05.14

ミキ薬局のオリジナル製品『Mikiluce薬用保湿ミルク』(医薬部外品)をご存じですか?

お顔や全身のお肌に潤いを与えると共に、自らの潤いを保持できる健やかな肌を育みます 

その成分のオリブ油と、オリーブ油脂肪酸セトステアリルについてご紹介します

オリーブ果実を圧搾して採ったオリーブ油は幅広い用途で用いられています

スキンケア製品に記載するオリーブ油の名称は、化粧品成分表示名ではオリーブ果実油医薬部外品ではオリブ油といいます(当製品は医薬部外品のため、オリブ油と表記)

オリーブ油の主成分は不飽和脂肪酸のオレイン酸で、全成分の7割強を占めます

不飽和脂肪酸が多いため本来は酸化し易い油脂ですが、オリーブ油にはポリフェノールやビタミンEといった抗酸化成分も豊富に含まれるため、他の油に比べ酸化し難いといえます

果実を圧搾しただけの食用のバージンオリーブオリーブ油が、風味と共に健康機能面で注目されるのはこのためです

なお、スキンケア用オリーブ油は、オリーブ油を精製して肌に刺激となる成分を除去したオイルです(食用オリーブ油には、ポリフェノールなど皮膚に刺激を与える成分が残存しています)

スキンケア製品の基剤(ベース)や溶剤として、また、皮膚の洗浄やエモリエント等の目的で添加されます

またオリーブ油脂肪酸セトステアリル は、ステアリン酸とセチルアルコールによる脂肪酸エステルで、エモリエントや乳化安定作用があります(当製品にはオリーブ油脂肪酸セトステアリル・オリーブ油脂肪酸ソルビット混合物が、乳化剤として添加されています )

ちなみにステアリン酸はオリーブ油の構成成分の3.2%程を占める飽和脂肪酸です

常温では固形の性状で、主に石鹸やろうそくの原料に利用されている成分です

 


 

 

化粧品

2024.06.24化粧品
【皮膚と栄養】625 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㊱ 1,3‐ブチレングリコール
2024.06.23化粧品
【皮膚と栄養】624 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㉟ ペンタステアリン酸デカグリセリル
2024.06.21化粧品
【皮膚と栄養】623 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㉞ べへニルアルコール
2024.06.20化粧品
【皮膚と栄養】622 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㉝ ジイソステアリン酸ポリグリセリル
2024.06.19化粧品
【皮膚と栄養】621 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㉜ グリセリン脂肪酸エステル
2024.06.18化粧品
【皮膚と栄養】620 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㉛ ステアロイル乳酸Na
2024.06.17化粧品
【皮膚と栄養】619 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㉚ 精製水
2024.06.15化粧品
【皮膚と栄養】618 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㉙  濃グリセリン
2024.06.14化粧品
【皮膚と栄養】617 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㉘ プロパンジオール
2024.06.13化粧品
【皮膚と栄養】616 Mikiluce薬用保湿ミルクについて㉗ 結晶セルロース
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養