たべ新聞

0

健康のレシピ

ハーブで心地よい香りに包まれてみませんか?

2009.05.12

ハーブティーの飲み方以外の活用法を栄養士がご紹介します。

herb0513.jpg

 

ハーブは料理の風味づけに用いるほか、ヨーロッパでは紀元前から煎じたものを薬として飲用してきました。しかし最近は、樹木の葉や花、果実なども含め、嗜好品として、湯で浸出したり煎じて飲むものをハーブティーと呼んでいます。ハーブティーは健康飲料として、紅茶やコーヒーが普及した現在でも、世界各地で飲まれていす。 そんななか、「ハーブティーを飲んでみたけど、飲みづらいな」と感じる方がいらっしゃると思います。そんな時は飲みなれているお茶とブレンドしてみると良いでしょう。カモミールとミルクや、紅茶とローズ。紅茶は様々なハーブと相性が良いです。 ぜひ皆さんも、ハーブで心地よい香りに包まれてみませんか。

 

ハーブティゼリー
1)温めた器に熱湯を注ぎ、お好みのティーバッグを入れ1分半程蒸らし、ハーブティーを作ります。
2)グラニュー糖を加えてよく溶かします
3) 粉ゼラチンを水でふやかし2)に加え、よく混ぜ合わせてから容器に流し入れ冷蔵庫で冷やし固めます。

 

材料:
お好みのハーブティーバッグ:2〜3袋
熱湯:400ml
グラニュー糖:20g
粉ゼラチン:5g
水:30ml

 

ハーブティーとはちみつの相性はとってもよいのでグラニュー糖をはちみつに替えてもいいでしょう♪♪

ミキ薬局川崎田町店 スタッフ一同

健康のレシピ

2020.07.03健康のレシピ
適度な糖質摂取でハツラツ!
2020.05.20健康のレシピ
楽しい食事で免疫力を高めましょう!
2020.05.19健康のレシピ
免疫力と体温
2020.04.28健康のレシピ
免疫力を高めるために②
2020.04.28健康のレシピ
免疫力を高めるために①
2020.04.24健康のレシピ
免疫力とは
2020.04.23健康のレシピ
腸とお肌の関係
2020.04.21健康のレシピ
麺類と塩分
2020.04.17健康のレシピ
ヘルシーに! 袋ラーメンで昼食を
2020.04.15健康のレシピ
パンと塩分
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養