たべ新聞

0

健康のレシピ

旬の食材  新しょうが

2017.07.06

しょうがは東南アジア原産です。

世界中で生薬や香辛料として愛用されています。

 

消費量は国産品と輸入品がほぼ半々で、

国内生産の4割強は高知県産が占めています。

 

一般に年中入手できるしょうがは、

収穫後に貯蔵して随時出荷しますが、

新しょうがは植付けた根の上部に出来た新しい根を、

6~8月の収穫直後に出荷します。

 

新しょうがは色が白く、茎を切った部分が赤色で、

水分が多く、あまり辛くはありません。

薬味としてよりも、その風味や食感を楽しむために、

甘酢漬けなどにして食べることが多いようです。

 

しょうがの香りや辛味の成分には、

食欲増進・殺菌・血行促進・発汗などの作用があります。

 

高温多湿の時期の食中毒予防や夏バテ対策、

空調による冷えの対策にと、利用価値が高いです。

 

甘酢漬けをお茶請けにしたり、

刻みしょうがをご飯に混ぜたり、

夏の食卓にもっと活用してみませんか?

健康のレシピ

2023.01.05健康のレシピ
【キャンペーンのお知らせ】うるおい対策しませんか?
2022.10.29健康のレシピ
【皮膚と栄養】285 ちょっと寄り道 『分子調理』 
2022.09.01健康のレシピ
【キャンペーンのお知らせ】アマニを食べよう!
2022.07.01健康のレシピ
【キャンペーンのお知らせ】おいしくカロリー計算
2022.05.24健康のレシピ
【養命酒製造の黒酢レシピ】黒酢サバ大根
2022.05.06健康のレシピ
【健康のレシピ】ドライプルーン
2022.04.27健康のレシピ
【健康のレシピ】酵素
2022.04.25健康のレシピ
【健康のレシピ】宅配弁当
2022.04.21健康のレシピ
【健康のレシピ】ショウガ(生姜)
2022.04.20健康のレシピ
【健康のレシピ】酢・柑橘果汁
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養