たべ新聞

0

健康のレシピ

野菜ジュースは野菜の代わりになる?

2018.08.31

こんにちは

ミキ薬局の管理栄養士です。

 

野菜はビタミンやミネラル、食物繊維など、

体の調子を整える栄養の宝庫です。

健康のために、たっぷり野菜の栄養を摂りたいですね。

                       

けれども野菜は、時期によって価格が高沸するし、調理が億劫・・・

と感じる時、野菜ジュースの存在がとても魅力的に感じられます。

果たして、野菜ジュースは野菜の代わりになるのでしょうか?

                      

市販の野菜ミックスジュースには、

1パック(約200g)で1日分の野菜の栄養が摂れる製品が各種あり、

野菜の各種栄養素が充足できます。

 

ただし、

サラサラしたジュースの場合、野菜の搾りカスとして

食物繊維が除かれてしまっている製品が多いです。

 また、

野菜ジュースには味を整えるために

甘味(糖質)の多い野菜や果物の汁が配合されています。

 

食物繊維は糖質の吸収を緩やかにする働きがあるため、

これが除かれてしまう事で、

栄養の割合や、吸収の速さが、野菜を食べ物として摂った時とは

異なる状態になります。

 このため、摂り方によっては、

血液中の糖や脂質の値に影響することが考えられます。


調剤薬局の管理栄養士の立場からは、

外出時や多忙な時など、一時的な野菜の代用にはお薦めしますが、

野菜ジュースは食べ物としての野菜とは別物と考え、

上手に利用することをお勧めしたいです。

 

自家製のスムージーを作って食物繊維もまるごと摂る、

という場合も、

果物や糖質の多い野菜(ニンジン・かぼちゃ・ごぼう等)の分量が多いと

それだけで知らぬ間に糖質を多く摂っている場合があります。

甘味料やオイルも加えるという場合は、さらにエネルギー量にも注意が必要です。

 

体に良い食品も、摂り過ぎや就寝前の飲用などを避ける等、

より健康に役立つよう上手に利用しましょう。

 

 

健康のレシピ

2019.10.08健康のレシピ
卵と上手に付き合おう!鶏卵利用の歴史⑤(生食)
2019.08.29健康のレシピ
卵と上手に付き合おう!④鶏卵利用の歴史(食用以外)
2019.08.29健康のレシピ
卵と上手に付き合おう!③鶏卵利用の歴史(日本の卵レシピ)
2019.08.26健康のレシピ
卵と上手に付き合おう!②鶏卵利用の歴史(卵の保存)
2019.08.26健康のレシピ
卵と上手に付き合おう!①鶏卵利用の歴史(菓子)
2019.08.21健康のレシピ
果糖の豊富な甘味料【異性化糖】
2019.08.21健康のレシピ
果糖の豊富な天然甘味料【蜂蜜】
2019.08.20健康のレシピ
血糖値にやさしい糖?【果糖】
2019.04.26健康のレシピ
『社会的時差ボケ』で太りやすく?!
2019.04.25健康のレシピ
1日の何時間を座って過ごしていますか?
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養