たべ新聞

0

健康のレシピ

『社会的時差ボケ』で太りやすく?!

2019.04.26

こんにちは

・休日前夜は夜更かしをして、翌日は陽が高くなるまで寝ている

・休日は寝溜めで日頃の疲れをとる

という方も多いのではないでしょうか。

 そして、休み明けの前夜は眠りたいのに眠れず、翌朝は寝不足で絶不調に・・・

といった経験はありませんか?

 

これは、社会的なスケジュールにあわせて自分で作った体内時計の誤差、

時差ボケが原因です。

『ソーシャルジェットラグ(社会的時差ボケ)』 といわれる状態です。

 睡眠時間のズレ(時差)は、眠気を促す成分を体内で分泌する時間もズレこませるため、

なかなか寝付けなくなります。

翌朝は寝不足の上、体はまだ睡眠モードから抜け出せず、

眠気や集中力低下の他、心身のコンディションにもさまざまな悪影響を及ぼします。

また、睡眠時間の短縮や質の低下は、飲食物から摂った栄養の消費を節約して溜め込み

易くなるため肥満の原因にもなります。

 

心身共に快適に過ごすには、起床・就寝時間の時差を少なくする事がポイントです。

昼に眠気を感じた場合は、短時間の昼寝がオススメです。

長時間の昼寝は夜の睡眠に差し支えるため、30分程度を目安としましょう。

なお、昼寝の前にお茶やコーヒーを飲む事で、カフェインの作用によってスッキリと

目覚められます。

また、朝日の光を浴びる事や食事をする事も、時差ボケからの回復を助けます。

 

『寝溜め食い溜めはできない』 『規則正しい生活を』といわれているのには、

ちゃんと理由があったのですね・・・


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康のレシピ

2019.08.29健康のレシピ
卵と上手に付き合おう!④鶏卵利用の歴史(食用以外)
2019.08.29健康のレシピ
卵と上手に付き合おう!③鶏卵利用の歴史(日本の卵レシピ)
2019.08.26健康のレシピ
卵と上手に付き合おう!②鶏卵利用の歴史(卵の保存)
2019.08.26健康のレシピ
卵と上手に付き合おう!①鶏卵利用の歴史(菓子)
2019.08.21健康のレシピ
果糖の豊富な甘味料【異性化糖】
2019.08.21健康のレシピ
果糖の豊富な天然甘味料【蜂蜜】
2019.08.20健康のレシピ
血糖値にやさしい糖?【果糖】
2019.04.26健康のレシピ
『社会的時差ボケ』で太りやすく?!
2019.04.25健康のレシピ
1日の何時間を座って過ごしていますか?
2019.04.23健康のレシピ
生活リズムと肥満(モナリザ症候群)
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養