たべ新聞

0

健康のレシピ

【食品の成分表示】汁物の塩分量を調整!

2021.04.22

こんにちは !  ミキ薬局 管理栄養士の畠山です。

前回に続き、汁物の塩分についてご紹介します。

 

フリーズドライ品など、市販の汁物1食分の塩分量は、

製品の成分表示『食塩相当量(g)』で確認することが出来ます。

 

自宅で作る汁物の塩分量は、

使用した調味料の塩分量と 、実際に口にする汁物の量 から、

計算によって確認することが出来ます。

計算方法~

・100g当たり塩分〇g(=塩分濃度〇%)と表示のある調味料●g 

・具となる食材

・だし汁または水□g

を材料として汁物を作ります。              

出来上がったら、器に■gの汁と具を注ぎ入れ、1杯分として頂くと・・・

 

使用した調味料の塩分量 × 口にする汁物の量 = 実際の摂取塩分量

    ( 〇/100 × ● )    ×     ( ■/□ )   =           

となります。

各種調味料でも同様に計算できます。

このように、計量は『食事による健康管理』の基本です !    

            *汁物の水分蒸発量やだし汁・具材の塩分量については割愛します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康のレシピ

2021.05.07健康のレシピ
食べ物の栄養量は減る?
2021.05.07健康のレシピ
体に良いアブラはたっぷり摂った方が良い?
2021.05.06健康のレシピ
運動をする最適なタイミングは?
2021.04.30健康のレシピ
夕食がどうしても就寝直前になる!方への提案
2021.04.30健康のレシピ
夕食を軽くするため、米飯は抜いた方が良い?
2021.04.28健康のレシピ
肉(魚)が嫌い。代わりに魚(肉)を食べても良い?
2021.04.26健康のレシピ
食べてすぐ寝ると牛になる?
2021.04.23健康のレシピ
〇〇は何個食べても良い?
2021.04.23健康のレシピ
健康情報の利用方法
2021.04.22健康のレシピ
【食品の成分表示】汁物の塩分量を調整!
ページの先頭へ

季節のこんだて

ミキ薬局おすすめ

健康のレシピ

スポーツ栄養